<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

小原町の花々5/6

今回は、花水木、アマドコロ、紫花菜、藤、烏野豌豆の5つ。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ原産
a0155463_7392226.jpg
a0155463_7392956.jpg
a0155463_739369.jpg
a0155463_7394332.jpg
a0155463_7395011.jpg
a0155463_7395920.jpg

別名が、アメリカ山法師。
赤は、ベニバナハナミズキ。
花弁に見えるのが苞片で、本当の花は中央に固まっている部分。

アマドコロ(甘野老)
キジカクシ科(スズラン科、ユリ科) アマドコロ属
東アジア原産
a0155463_7482997.jpg
a0155463_7483650.jpg

斑入りアマドコロもあります。
花は6つが多いですが、8つも4つも。
名前のとおり、芳香と食べると甘味があるようです。

紫花菜
アブラナ科 オオアラセイトウ属(マッティオラ属)
中国原産
a0155463_7525277.jpg
a0155463_7525976.jpg
a0155463_753565.jpg

別名が、オオアラセイトウ、ショカツサイ、シキンソウ(紫金草)、ヘイワノハナ。
空き地で野生化してる花も。


マメ科 フジ属
日本原産
a0155463_7594120.jpg
a0155463_7594887.jpg
a0155463_7595571.jpg
a0155463_80146.jpg
a0155463_80966.jpg
a0155463_801681.jpg
a0155463_802425.jpg

淡いむらさきの暖簾。
蔓の根元から咲き始めて先端の方まで、暫く花を楽しめます。

烏野豌豆
マメ科 ソラマメ属
オリエント~地中海原産
a0155463_864582.jpg
a0155463_865235.jpg
a0155463_87194.jpg

別名が、矢筈豌豆。
道路際の空き地、車の通りが多いので花が大きく揺れます。
撮る人の格好も、あまりいいものではありません。(笑い)
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-30 05:56 | 小原町

小原町の花々4/6

今回は、西洋十二単、芝桜、唐種招霊の3つ。

西洋十二単
シソ科 キランソウ属
ヨーロッパから中央アジア原産
a0155463_712843.jpg
a0155463_7121549.jpg
a0155463_7122264.jpg
a0155463_7122840.jpg
a0155463_7123543.jpg
a0155463_7124395.jpg
a0155463_7125118.jpg
a0155463_7125796.jpg

別名が、アジュガ、セイヨウキランソウ。
ピンクや白の園芸種も。

芝桜
ハナシノブ科 フロックス属
北アメリカ東部原産
a0155463_7145497.jpg
a0155463_715114.jpg
a0155463_715866.jpg
a0155463_7151618.jpg

別名が、モス・フロックス、ハナシバ(花芝)、ハナツメクサ(花爪草)。
義母がお世話になっている介護施設の花壇。
別の老健施設に今週引越ししたので、暫くこの施設ともお別れ。

唐種招霊
モクレン科 オガタマノキ属
中国南部原産
a0155463_7224496.jpg
a0155463_7225215.jpg
a0155463_7225937.jpg
a0155463_723827.jpg
a0155463_7231598.jpg
a0155463_7232343.jpg
a0155463_7233059.jpg

なかなかいい香り。
傍を通るだけでも気分がいい花。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-29 06:59 | 小原町

小原町の花々3/6

今回は、カロライナジャスミン、チューリップ、キショウブ、カラタネオガタマ、シラー、オオムラサキツユクサ、アマドコロの7つ。

カロライナジャスミン
マチン(フジウツギ)科 ゲルセミウム属
北アメリカ原産
a0155463_754516.jpg
a0155463_755310.jpg
a0155463_755930.jpg

つる性で強い芳香。
別種のハゴロモジャスミン(モクセイ科 ソケイ(ジャスミン)属)程はないですね。

チューリップ
ユリ科 チューリップ属
原種は地中海沿岸~中央アジア高地の乾燥地帯、ほぼ園芸種
a0155463_7325811.jpg
a0155463_733539.jpg
a0155463_7331269.jpg

黄色がないので、ピンク。

キショウブ
アヤメ科 アヤメ(アイリス、イリス)属
ほぼ園芸種
a0155463_7453851.jpg
a0155463_745455.jpg
a0155463_7455362.jpg

アヤメ、ショウブ、カキツバタ、なかなか見分けがつきません。

カラタネオガタマ(唐種招霊)
モクレン科 オガタマノキ属
中国南部原産
a0155463_75137.jpg
a0155463_7511164.jpg
a0155463_751197.jpg
a0155463_7512727.jpg
a0155463_7513680.jpg
a0155463_75142100.jpg

なかなかいい香り。
傍を通るだけでも気分がいい花。
この木が4m、5m位まで生長。

シラー
ユリ(ヒアシンス)科 シラー属
ヨーロッパ、アジア、南アフリカ原産
a0155463_842871.jpg
a0155463_843856.jpg

シラー・ペルビアナ、地中海沿岸原産です。
日本のシラーは、シラー・キネンシス(和名:ツルボ)。

オオムラサキツユクサ(大紫露草)
ツユクサ科 トラディスカンティア属
北米原産
a0155463_811447.jpg

ほぼ野生化状態。
夏までの長期間咲き続けます。

アマドコロ(甘野老)
キジカクシ科(スズラン科、ユリ科) アマドコロ属
東アジア原産
a0155463_8172778.jpg
a0155463_8173584.jpg

斑入りアマドコロ、緑だけの葉っぱもあります。
花は6つが多いですが、8つも4つも。
名前のとおり、芳香と食べると甘味があるようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-28 05:49 | 小原町

小原町の花々2/6

今回は、キランソウ、ノウゼンハレン、空木、葱坊主、花水木、モッコウバラの6つ。

キランソウ(金瘡小草)
シソ科 キランソウ属
世界中の熱帯~温帯地域に分布
a0155463_7571287.jpg
a0155463_7571995.jpg
a0155463_7572874.jpg
a0155463_7573558.jpg

別名が、地獄の釜の蓋。
空き地や墓地でよく見かけます。

ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)
ノウゼンハレン科 キンレンカ属(ノウゼンハレン属)
南アメリカ原産
a0155463_814781.jpg
a0155463_815471.jpg

別名が、キンレンカ(金蓮花)、ナスタチウム。
花と葉はピリッと辛味、サラダやサンドウィッチに。

空木
ユキノシタ科 ウツギ属
日本、中国などに分布
a0155463_814892.jpg
a0155463_8141697.jpg

枝が空洞で空木。
鐘馗空木、姫空木、糊空木、梅花空木、衝羽根空木、花園衝羽根空木、毒空木、箱根空木、二色空木、更紗空木、小米空木、いろいろありますね。
新緑の間に真っ白な花。

葱坊主
ユリ科 ネギ属
中国西部、中央アジア原産
a0155463_8253436.jpg
a0155463_8254192.jpg
a0155463_8254821.jpg
a0155463_825554.jpg

深ネギに花が咲いてきました。
葱坊主ができると、固くなって食用に適さなくなります。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ原産
a0155463_8301828.jpg
a0155463_8302697.jpg
a0155463_8303389.jpg

別名が、アメリカ山法師。
山法師と花期や花の形も似ています。
山法師の花びらの先は、尖っています。
花びらがクルッと巻いた咲き始め、なかなかユニークです。
ピンクの花もあります。

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)
バラ科 バラ属
中国原産
a0155463_8412569.jpg
a0155463_8413348.jpg
a0155463_8414181.jpg
a0155463_8414938.jpg

白のモッコウバラも。
花数は、ちょっと少ないようです。
棘がなく、育てやすい薔薇。
春の一季咲き。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-27 06:42 | 小原町

小原町の花々1/6

今回は、スパラキシス、松葉海蘭、藤、紫蘭、蒲公英の5つ。

スパラキシス
アヤメ科 スパラキシス属
南アフリカ原産
a0155463_6909.jpg
a0155463_69656.jpg
a0155463_69139.jpg
a0155463_692166.jpg

和名が、水仙文目。
英名が、ハーレクイン・フラワー。
雨や曇り日と、夜は花を閉じます。

松葉海蘭
ゴマノハグサ科 ウンラン属
北米原産の帰化植物
a0155463_6121655.jpg
a0155463_6122487.jpg
a0155463_6123487.jpg

空き地に生える、青紫のきれいな花。
花茎が細くて長いため、少しの風にもユラユラ。
撮るには、風が止まる瞬間を気長に待つしかありません。


マメ科 フジ属
日本原産
a0155463_6242494.jpg
a0155463_6243364.jpg
a0155463_6244055.jpg
a0155463_6245169.jpg

淡いむらさきの暖簾。
蔓の根元から咲き始めて先端の方まで、暫く花を楽しめます。

紫蘭
ラン科 シラン属
日本、台湾、中国原産
a0155463_629580.jpg
a0155463_6291325.jpg
a0155463_629204.jpg
a0155463_6292883.jpg
a0155463_6293975.jpg
a0155463_6294940.jpg
a0155463_629565.jpg

やや下向きに咲く清楚な花。
根っこが丈夫で、毎年花数を増やします。
自宅の庭でもすぐに群生してしまいます。

蒲公英
キク科 タンポポ属
北半球の温帯地域に分布
a0155463_6471169.jpg
a0155463_6472033.jpg

別名が鼓草、花茎がきれいに捲れて鼓のような形になることから。
西洋蒲公英は、帰化植物。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-26 06:59 | 小原町

鴨池新町の花々

今回は、八重桜、イペー、小手毬の3つ。

八重桜
バラ科 サクラ属
日本原産
a0155463_638159.jpg
a0155463_6382226.jpg
a0155463_6382878.jpg
a0155463_6383685.jpg
a0155463_6384292.jpg
a0155463_6384946.jpg
a0155463_6385665.jpg
a0155463_639495.jpg
a0155463_6391263.jpg

八重桜は、桜の中でも一番遅く咲く桜。
そろそろ見納めです。

イペー
ノウゼンカヅラ科 タベブイヤ属
南米原産
a0155463_6422955.jpg
a0155463_6423659.jpg
a0155463_6424581.jpg
a0155463_6425613.jpg
a0155463_643360.jpg
a0155463_6431027.jpg
a0155463_6431937.jpg
a0155463_6432665.jpg
a0155463_6433435.jpg
a0155463_643422.jpg
a0155463_6435136.jpg

沖縄での呼び名は、イッペー。
別名が、コガネノウゼン(黄金凌霄)、キバナノウゼン(黄花凌霄)。

小手毬
バラ科 シモツケ属
中国原産
a0155463_6474988.jpg
a0155463_6475745.jpg

別名が、鈴懸け。
真っ白な小花が、株全体を覆ってきました。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-25 05:50 | 鴨池新町

ご近所の花々5/5

今回は、アネモネ、ポピー、ジャーマンアイリス、イペー、ムギセンノウ、芝桜、カラタネオガタマ、ツツジの8つ。

アネモネ
キンポウゲ科 イチリンソウ属(アネモネ属)
地中海沿岸原産
a0155463_6571786.jpg
a0155463_6572516.jpg
a0155463_6573411.jpg

アネモネは、ギリシャ語の風とか。
花色は、赤、青、紫、ピンク、白。

ポピー
ケシ科 ケシ属
ヨーロッパ中部原産
a0155463_742094.jpg

花色は、赤、オレンジ、黄、白、ピンクなど。
市街地の交差点の植え込みで、今たくさん風にゆれています。

ジャーマンアイリス
アヤメ科 アヤメ属
ヨーロッパ~西アジア原産
a0155463_7124220.jpg
a0155463_7124999.jpg
a0155463_7125780.jpg

別名が、ドイツアヤメ。
花色は、紫、黄、白など多彩で虹の花の別名も。

イペー
ノウゼンカヅラ科 タベブイヤ属
南米原産
a0155463_7194749.jpg
a0155463_7195662.jpg

沖縄での呼び名は、イッペー。
別名が、コガネノウゼン(黄金凌霄)、キバナノウゼン(黄花凌霄)。
ピンクの花が、モモイロノウゼン。
この黄色の花が、ブラジルの国花。
サッカー・ブラジル代表のユニフォームのカラー。

ムギセンノウ(麦仙翁)
ナデシコ科 ムギセンノウ属
ヨーロッパ、西アジア原産
a0155463_7411986.jpg
a0155463_7412730.jpg

別名が、アグロステンマ、麦撫子。
麦畑の傍に咲くので麦仙翁、ヨーロッパでは雑草扱いとか。

芝桜
ハナシノブ科 フロックス属
北アメリカ東部原産
a0155463_89473.jpg
a0155463_891320.jpg

別名が、花詰草。
シバザクラの群生地は見かけませんが、こちらでも花壇に増えてきました。

カラタネオガタマ
モクレン科 オガタマノキ属
中国原産
a0155463_8155166.jpg
a0155463_8155935.jpg
a0155463_816778.jpg

別名が、トウオガタマ(唐招霊)。
通りを歩いていると、なかなかいい香り。
葉っぱの緑に隠れて咲いています。

ツツジ
ツツジ科 ツツジ属
北半球温帯に分布
a0155463_8225088.jpg
a0155463_8225766.jpg
a0155463_823585.jpg

早咲きのツツジは、既に花期が終わってしまいました。
これから大型のツツジが花期を迎えます。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-24 06:13 | ご近所

ご近所の花々4/5

今回は、鈴蘭水仙、スパラキシス、ハゴロモジャスミン、ヒマラヤユキノシタ、ムベの5つ。

鈴蘭水仙
ヒガンバナ科 スノーフレーク属
オーストリア、ハンガリー、ヨーロッパ南部原産
a0155463_8265553.jpg
a0155463_827244.jpg
a0155463_827820.jpg
a0155463_8271530.jpg
a0155463_8272337.jpg

和名が、オオマツユキソウ(大待雪草)。
別名が、スノー・フレーク。

スパラキシス
アヤメ科 スパラキシス属
南アフリカ原産
a0155463_8304914.jpg
a0155463_8305642.jpg
a0155463_831486.jpg
a0155463_831125.jpg

和名が、水仙文目。
英名が、ハーレクイン・フラワー。
雨や曇り日と、夜は花を閉じます。

ハゴロモジャスミン
モクセイ科 ジャスミナム属
中国南部原産
a0155463_8381092.jpg
a0155463_8381925.jpg

強烈な芳香、苦手な花。
部屋に飾られると、その部屋には入れません。(笑い)

ヒマラヤユキノシタ
ユキノシタ科 ベルゲニア属
ヒマラヤ、シベリア原産
a0155463_843544.jpg

花期が終わってしまいました。
ツヤツヤの葉っぱが、なかなかきれいです。

ムベ
アケビ科 ムベ属
日本~中国原産
a0155463_8464639.jpg
a0155463_8465369.jpg
a0155463_847024.jpg
a0155463_847734.jpg
a0155463_8471449.jpg
a0155463_8472130.jpg
a0155463_8472819.jpg

アケビとムベ、似てるようで花も実も違いがあります。
アケビの花はチョコレート色。
実が熟すとアケビは裂けますが、ムベは裂けません。
葉っぱは、アケビが落葉、ムベは常緑。
ムベの別名が、トキワアケビ。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-23 06:10 | ご近所

ご近所の花々3/5

今回は、藤、花蘇芳、八重桜の3つ。

今日・明日と天気が崩れそうです。
一向に春らしい陽気になりませんが、花は季節どおりに咲き始めます。


マメ科 フジ属
日本原産
a0155463_7425872.jpg
a0155463_743435.jpg
a0155463_743119.jpg
a0155463_7431786.jpg
a0155463_7432355.jpg
a0155463_7433199.jpg
a0155463_7433789.jpg
a0155463_7434383.jpg

淡いむらさきの暖簾が満開。
蔓の根元から咲き始めて先端の方まで、暫く花を楽しめます。

花蘇芳
マメ科 ハナズオウ属
中国、朝鮮半島原産
a0155463_7455935.jpg
a0155463_7461080.jpg
a0155463_7461631.jpg

春は枯れ木に花、後れてハート型の葉っぱ。
夥しい花数。
そろそろ花期が終わって葉っぱだけの木も見られるようになって来ました。

八重桜
バラ科 サクラ属
日本原産
a0155463_7494610.jpg
a0155463_7495466.jpg
a0155463_750119.jpg
a0155463_750951.jpg
a0155463_7501597.jpg
a0155463_7502265.jpg

染井吉野も桜では遅咲き。
染井吉野が咲き終わった後に、大輪で八重の濃桃色の花を咲かせます。

八重桜が満開になると、そろそろナンジャモンジャの木の季節。
街路樹のナンジャモンジャが、真っ白な花をつけ始めています。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-22 06:17 | ご近所

ご近所の花々2/5

今回は、蜆花、白花常盤満作、苧環、西洋十二単、斑入り蔓日々草の5つ。

蜆花
バラ科 シモツケ属
中国原産
a0155463_6493395.jpg
a0155463_6494234.jpg
a0155463_6495016.jpg
a0155463_6495731.jpg

別名が、エクボバナ(笑窪花) 。
中央が窪んでいることから。

白花常盤満作
マンサク科 トキワマンサク属(ロロペタルム属)
日本~中国~インドに分布
a0155463_6551599.jpg
a0155463_6552266.jpg
a0155463_6553071.jpg
a0155463_6553968.jpg
a0155463_6554787.jpg

単に、常盤満作とも。
花の形も、紅花常盤満作と同じ。

苧環
キンポウゲ科 オダマキ属
日本原産
a0155463_703851.jpg
a0155463_704683.jpg
a0155463_705476.jpg

日本種は、花色が青紫と白。
西洋種は、カラフルな花が多くあります。

西洋十二単
シソ科 キランソウ属
ヨーロッパから中央アジア原産
a0155463_752239.jpg
a0155463_753021.jpg
a0155463_753850.jpg
a0155463_754722.jpg
a0155463_755650.jpg

別名が、アジュガ、セイヨウキランソウ。
ピンクや白の園芸種も。

斑入り蔓日々草
キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属
地中海沿岸原産
a0155463_71313.jpg
a0155463_7131086.jpg
a0155463_7131829.jpg

別名が、ツルギキョウ(蔓桔梗)、ビンカ・マジョール、グレーター・ペリウィンクル。
葉っぱが斑入り。
マジョール・バリエガタとか。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-21 06:54 | ご近所