<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

真砂本町の花々2/5

今回は、ブルーサルビア、キルタンサス、黄水仙、野芥子、プリムラ・マラコイデス、カランコエの6つ。

ブルーサルビア
シソ科 サルビア属
ブラジル、アメリカテキサス州~メキシコ 原産
a0155463_911583.jpg
a0155463_912698.jpg
a0155463_9121339.jpg

別名が、サルビア・ファリナセア、ケショウサルビア。

キルタンサス
ヒガンバナ科 キルタンサス属
南アフリカ原産
a0155463_9142989.jpg
a0155463_9143635.jpg
a0155463_9144329.jpg

ピンクの長~い筒花。

黄水仙
ヒガンバナ科 スイセン属
南ヨーロッパ原産
a0155463_9175413.jpg
a0155463_918152.jpg

香りの強い水仙。

野芥子
キク科 ハチジョウナ属(ノゲシ属)
ヨーロッパ原産
a0155463_9231365.jpg
a0155463_9232048.jpg
a0155463_9232884.jpg

タンポポとよく似た花。

プリムラ・マラコイデス
サクラソウ科 サクラソウ属
中国原産
a0155463_9255931.jpg
a0155463_926716.jpg
a0155463_9261310.jpg

別名が、乙女桜、西洋サクラソウ。

カランコエ
ベンケイソウ科 リュウキュウペンケイ属
マダガスカル島から南アフリカ原産
a0155463_9292135.jpg
a0155463_9292874.jpg
a0155463_9293564.jpg
a0155463_9294284.jpg

花色は、赤、ピンク、黄、白、橙、紫など多種。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-28 06:40 | 真砂本町

真砂本町の花々1/5

今回は、雪柳、御柳梅、ジャノメエリカ、黄梅、房咲水仙の5つ。

雪柳
バラ科 シモツケ属
日本、中国原産
a0155463_1091896.jpg
a0155463_1092465.jpg
a0155463_1093186.jpg
a0155463_10937100.jpg
a0155463_1094452.jpg
a0155463_1095117.jpg

花数がちょっと増えてきましたね。

御柳梅
フトモモ科 ネズモドキ属
ニュージーランド、オーストラリアのタスマニア原産
a0155463_1012159.jpg
a0155463_1012867.jpg
a0155463_10121575.jpg

少しドライフラワーっぽく、なってきたかな。

ジャノメエリカ
ツツジ科 エリカ属
南アフリカ原産の園芸品種
a0155463_10182876.jpg
a0155463_10183545.jpg
a0155463_10184365.jpg
a0155463_10185181.jpg

ほぼ満開。
小枝の先端に3個ずつの花、黒い葯が目立っています。

黄梅
モクセイ科 ソケイ属
中国北部原産
a0155463_10263542.jpg
a0155463_10264231.jpg
a0155463_10265035.jpg
a0155463_1026575.jpg

中国の旧正月(2月)頃に咲き出すので、迎春花と呼ばれています。
鮮やかな黄色の花。
自宅の黄梅は、毎年剪定し過ぎて花が少なくなりました。
ちょっと油断すると、2m位の枝が四方八方に広がります。

房咲水仙
ヒガンバナ科 スイセン属
欧州南部、地中海沿岸原産
a0155463_10324914.jpg
a0155463_10325691.jpg

この水仙は、副花冠が見当たりません。
香りは、日本水仙とほぼ互角。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-27 07:37 | 真砂本町

鴨池新町の花々2/2

今回は、日本水仙、ツツジ、木瓜、ポリガラ・ミルティフォリア、椿の5つ。

日本水仙
ヒガンバナ科 スイセン属(ナルシサス属)
地中海沿岸原産
a0155463_94114.jpg
a0155463_941875.jpg

香りがいいですね。

ツツジ
ツツジ科 ツツジ属
東アジア原産
a0155463_95141.jpg
a0155463_9511136.jpg
a0155463_9511861.jpg

気の早いツツジたち。
もっとも、一年中どこかでポツリポツリと花をつけています。

木瓜
バラ科 ボケ属
中国原産
a0155463_9541747.jpg
a0155463_9542462.jpg
a0155463_9543290.jpg
a0155463_9543897.jpg
a0155463_9544530.jpg
a0155463_9545149.jpg
a0155463_9545820.jpg
a0155463_955618.jpg

花色は、赤、白、ピンク。
白とピンクは、同じ木で見られます。

ポリガラ・ミルティフォリア
ヒメハギ科 ポリガラ属
南アフリカ原産
a0155463_9594952.jpg
a0155463_9595773.jpg
a0155463_100532.jpg
a0155463_1001426.jpg
a0155463_1002165.jpg

花はただ今準備中。
春の花ですが、ほぼ年間を通して咲いてるようです。
マメ科に似た赤紫色の花、形がユニークです。

椿
ツバキ科 ツバキ属
日本原産
a0155463_108458.jpg
a0155463_1081359.jpg

小鳥の爪に掻かれた花びらが多いので、枝の茂みの奥の花を。
それでも掻かれていましたね。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-26 07:48 | 鴨池新町

鴨池新町の花々1/2

今回は、梅、大黄花酢漿草、オキザリス、緋寒桜、紅梅の5つ。


バラ科 サクラ属
中国原産
a0155463_1818451.jpg
a0155463_18185138.jpg
a0155463_18185959.jpg
a0155463_18191122.jpg
a0155463_18191958.jpg
a0155463_18192750.jpg

青空がバックだと、梅が映えますね。
曇り空では、雲の白さと重なってしまいます。

大黄花酢漿草
カタバミ科 カタバミ属
南アフリカ原産
a0155463_18223832.jpg
a0155463_18224687.jpg
a0155463_18225348.jpg

別名が、セルヌア・ペス-カプラエ。
葉っぱに斑点があります。

オキザリス・プルプレア
カタバミ科 オキザリス属
南アフリカ原産
a0155463_18314667.jpg
a0155463_18315410.jpg
a0155463_183216.jpg
a0155463_1832879.jpg

別名が、ハナカタバミ(花片喰)、オキザリス・バリアビリス。
熱帯・亜熱帯産で、どんどん株を増やします。

緋寒桜
バラ科 サクラ属
中国原産
a0155463_1837290.jpg
a0155463_18371020.jpg

別名が、寒緋桜、正月桜、カンパヌラタ(学名から) 。
残念ながら、花はまだまだ。
奄美の方では正月から咲いているのですがね。
このところ温かい日が続いているので、もう暫くかな。

紅梅
バラ科 サクラ属
中国原産
a0155463_1844880.jpg
a0155463_184417100.jpg
a0155463_18442575.jpg
a0155463_1844322.jpg

これまでは中型の鳥が花を啄ばんで落としていましたが、ハラハラと散る花も出てきました。
通勤で通る屋敷の枝垂れ梅も、垣根越しに花びらを散らしています。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-25 06:59 | 鴨池新町

武町の花々2/2

今回は、御柳梅、クリスマスローズ、キルタンサス、菜の花、紅花常盤満作の5つ。

ちょっと温かい陽気が続いて、風向きが変わってまいりました。
東よりの風で、櫻島の火山灰が市内方面にやってきます。
それに、時々新燃岳の火山灰も混じります。
通る車、駐車場の車どれも灰かぶり、シンデレラ状態。(笑)
少し土砂降りが欲しいのですが、新燃岳の周辺は泥流の恐れがあるので困りますね。
昨日小雨がパラつきましたが、車も通りも屋根も花も火山灰が張り付くばかり。
花も野菜も少し元気を落としているようです。

御柳梅
フトモモ科 ネズモドキ属
ニュージーランド、オーストラリアのタスマニア原産
a0155463_1831412.jpg
a0155463_18314819.jpg

花径1cm位の小さな花が、枝にたわわに咲きます。
花持ちがよくて、一見ドライフラワー状態。

クリスマスローズ
キンポウゲ科 ヘレボラス属
ヨーロッパ、アジア原産
a0155463_18373297.jpg

一輪だけ咲いていました。
武町からの帰り、友人宅に寄ると白・赤たくさん咲いていました。
毎年こぼれ種で咲くようです。

キルタンサス
ヒガンバナ科 キルタンサス属
南アフリカ原産
a0155463_18412260.jpg

ピンクの花が多いのですが、この花は白。
この一株だけでした。

菜の花
アブラナ科 アブラナ属
西アジアから北ヨーロッパ原産
a0155463_1846535.jpg
a0155463_1847031.jpg
a0155463_1847767.jpg

本数が少ないので、ちょっとアップで。
鮮やかですね。

紅花常盤満作
マンサク科 トキワマンサク属(ロロペタルム属)
日本、中国、インドに分布
a0155463_18504062.jpg
a0155463_18504634.jpg
a0155463_18505331.jpg
a0155463_1851023.jpg
a0155463_1851865.jpg
a0155463_18511655.jpg

リボン状の赤い花、垣根によく植えられます。
花はまだこれからですが、日当たりが良い場所でたくさん花をつけています。
秋にも花をつけますが、春の方がだんぜん多いようです。
今噴火を続けている新燃岳、近くの大浪池は、黄色のマンサクの多い場所。
今年は入山規制で近づけません。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-24 06:26 | 武町

武町の花々1/2

今回は、梅、雪柳、チェッカーベリー、ローズマリー、アッツザクラの5つ。


バラ科 サクラ属
中国原産
a0155463_1823174.jpg
a0155463_1823941.jpg

開花時期は、種類によって様々。
既に花期の過ぎた品種もあります。
この梅はほぼ咲き揃っていますが、蕾もたくさん。

雪柳
バラ科 シモツケ属
日本、中国原産
a0155463_18354628.jpg
a0155463_1836310.jpg

別名が、コゴメバナ、コゴメヤナギ。
群生してると、なかなかきれいなのですが。

チェッカーベリー
ツツジ科 シラタマノキ属(ゴーテリア属)
アメリカ東北部原産
a0155463_18285297.jpg
a0155463_18285941.jpg
a0155463_1829624.jpg
a0155463_18291497.jpg

真っ赤な実で美味そうですが、不味いとのこと。
眺めて楽しんだ方が、良さそう。

ローズマリー
シソ科 マンネンロウ属
地中海沿岸原産
a0155463_1838392.jpg
a0155463_18384659.jpg
a0155463_18385310.jpg

香りのいいハーブ。

アッツザクラ
キンバイザサ科 ロードヒポキシス属
南アフリカ原産
a0155463_18413330.jpg
a0155463_18414166.jpg

別名が、ロードヒポキシス(属名、学名)。
花色は、ピンク、紅、白、黄。
開花期は、5月頃。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-23 07:11 | 武町

真砂町の花々3/3

今回は、木瓜、カルセオラリア・インテグリフォリア、プリムラ・マラコイデス、ガザニア、レースラベンダー、雪柳の6つ。

木瓜
バラ科 ボケ属
中国原産
a0155463_1981624.jpg
a0155463_1982284.jpg
a0155463_1982922.jpg

花色は、赤、白、ピンク。

カルセオラリア・インテグリフォリア
ゴマノハグサ科 キンチャクソウ属
中南米原産
a0155463_19131210.jpg
a0155463_19131923.jpg
a0155463_19132725.jpg

別名が、チリメンキンチャクソウ。
なかなかユニークな形の花。

プリムラ・マラコイデス
サクラソウ科 サクラソウ属
中国原産
a0155463_19154723.jpg
a0155463_19155634.jpg

別名が、オトメザクラ(乙女桜)、西洋サクラソウ。
冬から春にかけて咲く花。

ガザニア
キク科 ガザニア属
南アフリカ原産
a0155463_19185928.jpg
a0155463_1919653.jpg

別名が、勲章菊。
柄のはっきりした花。

レースラベンダー
シソ科 ラバンデュラ属
地中海沿岸原産
a0155463_19242998.jpg
a0155463_19244094.jpg
a0155463_19245399.jpg

小葉が細いので、この名が。
香りはあまり感じません。

雪柳
バラ科 シモツケ属
中国原産
a0155463_1931344.jpg
a0155463_19311051.jpg
a0155463_19311784.jpg
a0155463_19312462.jpg
a0155463_19313286.jpg

別名が、コゴメバナ、コゴメヤナギ。
群生してると、なかなかきれいです。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-22 07:12 | 真砂町

真砂町の花々2/3

今回は、テータテート、ノウゼンハレン、キルタンサス、椿、ブタナ、ダリア、御柳梅の7つ。

テータテート
ヒガンバナ科 スイセン属
スペイン、ポルトガル原産
a0155463_10331366.jpg
a0155463_10332055.jpg
a0155463_10332733.jpg

黄色のちいさな水仙。

ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)
ノウゼンハレン科 キンレンカ属
南米原産
a0155463_1036088.jpg
a0155463_1036892.jpg
a0155463_10361429.jpg

別名が、キンレンカ(金蓮花),ナスタチウム。
花・葉とも食用。

キルタンサス
ヒガンバナ科 キルタンサス属
南アフリカ原産
a0155463_10391718.jpg
a0155463_10392412.jpg

花持ちのいいピンクの花。

椿
ツバキ科 ツバキ属
日本原産
a0155463_10413880.jpg
a0155463_10414575.jpg
a0155463_10415215.jpg

椿の種類は多いですね。
八重で、花びらの間から蕊がのぞいています。

ブタナ
キク科 エゾコウゾリナ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0155463_10445715.jpg
a0155463_104567.jpg

タンポポとよく似てます。
(追伸)
ブタナでなくて、ノゲシでしたね。
ひーちゃん、ありがとう。


ダリア
キク科 ダリア属
メキシコ原産
a0155463_10481975.jpg
a0155463_10482664.jpg

別名が、天竺牡丹。
メキシコの国花。

御柳梅
フトモモ科 ネズモドキ属
ニュージーランド、オーストラリアのタスマニア原産
a0155463_10513376.jpg
a0155463_10514174.jpg
a0155463_10514927.jpg

花径が、2cmほどの小さな梅もどき。
ニュージーランドの国花。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-21 06:59 | 真砂町

真砂町の花々1/3

今回は、紅丁子、沈丁花、ローズマリー、雛菊、花月、大黄花片喰の6つ。

紅丁子
ナス科 ケストルム属
メキシコ原産
a0155463_1391310.jpg
a0155463_1391916.jpg
a0155463_139273.jpg
a0155463_1393676.jpg
a0155463_139432.jpg

別名が、ケストルム・エレガンス、ベニバナヤコウカ。
ミソハギ科 タバコソウ属に同名の紅丁子がある。

沈丁花
ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属
中国南部原産
a0155463_13111567.jpg
a0155463_1311249.jpg
a0155463_13113123.jpg

芳香ですが、香りの強い花。
まだ、これくらいだと近寄れます。

ローズマリー
シソ科 マンネンロウ属
地中海沿岸原産
a0155463_132293.jpg
a0155463_13221730.jpg

香りの素敵なハーブ。
薄紫のちいさな花。

雛菊
キク科 ヒナギク属
ヨーロッパ原産
a0155463_13235758.jpg
a0155463_1324472.jpg
a0155463_13241213.jpg

花色は、赤、赤紫、ピンク、白。
今が旬の花。

花月
ベンケイソウ科 クラッスラ属
南アフリカ原産
a0155463_13264823.jpg
a0155463_13265581.jpg

別名が、金のなる木、フチベニベンケイ。
花がつき始め。

大黄花片喰
カタバミ科 カタバミ属
南アフリカ原産
a0155463_13292728.jpg
a0155463_13293430.jpg
a0155463_1329416.jpg
a0155463_13294890.jpg

別名が、セルヌア・ペス-カプラエ。
陽射しがないと、莟んだまま。
葉っぱに斑点があります。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-20 07:32 | 真砂町

真砂本町の花々3/3

今回は、テータテート、グリーンネックレス、菫、雛菊、匂い椿、ネメシアの6つ。

テータテート
ヒガンバナ科 スイセン属
スペイン、ポルトガル原産
a0155463_19355732.jpg
a0155463_1936329.jpg

日本水仙は1つの茎に複数の花をつけますが、この花は1つの茎に1つだけ。
丈も低くて、ちいさな水仙。

グリーンネックレス
キク科 セネシオ属
ナミビア南部原産
a0155463_1941926.jpg
a0155463_19411683.jpg
a0155463_19412261.jpg
a0155463_19412937.jpg

別名が、ミドリノスズ(和名)、セネシオ・ロウレイアナ(学名)。
観葉植物で、緑のボール状の葉っぱ。
花も、面白い形です。


スミレ科 スミレ属
日本種・外国種とも合わせると数百種類とか
a0155463_19494018.jpg
a0155463_19494848.jpg

タチツボスミレかな。

雛菊
キク科 ヒナギク属
ヨーロッパ原産
a0155463_19524397.jpg
a0155463_1952515.jpg
a0155463_19525954.jpg
a0155463_1953658.jpg
a0155463_19531481.jpg
a0155463_19532390.jpg

花色は、赤、赤紫、ピンク、白。

匂い椿
ツバキ科 ツバキ属
椿の園芸品種
a0155463_20353038.jpg
a0155463_20353720.jpg
a0155463_2035456.jpg

淡いピンクの一重咲き、春風(しゅんぷう)かな。
仄かないい香り。

ネメシア
ゴマノハグサ科 ネメシア属
南アフリカ原産
a0155463_20395656.jpg
a0155463_2040458.jpg
a0155463_20401174.jpg
a0155463_20401825.jpg

別名が、ウンランモドキ、宿根ネメシア。
花色は、赤、白、ピンク、橙、黄など。
長い期間、花を楽しめます。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-19 08:08 | 真砂本町