<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

錦江湾公園の花々1/4

今回は、コスモス、タイワンフウ、赤とんぼの3つ。

先月末、錦江湾公園に出かけたときの写真です。
それから20日ほど過ぎています。
コスモス、満開でした。

コスモス
キク科 コスモス属
メキシコ原産
a0155463_1828531.jpg
a0155463_1829589.jpg
a0155463_18291280.jpg
a0155463_18291928.jpg
a0155463_18292637.jpg
a0155463_18293489.jpg
a0155463_18294183.jpg
a0155463_18294897.jpg
a0155463_18295560.jpg
a0155463_1830142.jpg
a0155463_1830821.jpg

外来品種ですが、日本の風景に自然にとけこんでいます。
10月末、今年も後れて咲きました。

タイワンフウ
マンサク科 フウ属
中国中南部、台湾原産
a0155463_18335935.jpg
a0155463_1834635.jpg
a0155463_18341421.jpg
a0155463_18342169.jpg
a0155463_18342820.jpg

タイワンフウとアメリカフウ、よく似てますね。
タイワンフウは、葉っぱが3つに切れ込んでいます。
アメリカフウは、5~7と多く切れ込んでいます。
そんな訳でモミジバフウとも呼ばれています。
北アメリカ大西洋側の中部~南部、メキシコが原産とか。
実の方は、見分けがつきません。

赤とんぼ
タイワンフウの場所から遊歩道を登ろうとしたら、ちいさなとんぼを見つけました。
a0155463_1848559.jpg
a0155463_1849480.jpg

動きが早いうえに、近づくと直ぐに飛び立ちます。
ボケボケの写真になりましたが、あしからず。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-20 08:35 | 錦江湾公園

真砂町の花々5/5

今回は、布袋葵、杜鵑、緑の舞と紫の舞、萩、サルビア、コバノセンナ、極楽鳥花の8つ。

布袋葵
ミズアオイ科 ホテイアオイ属
南アメリカ原産
別名が、ホテイソウ、ウォーターヒヤシンス
a0155463_18523158.jpg
a0155463_1852367.jpg
a0155463_18524224.jpg
a0155463_18524773.jpg


杜鵑
ユリ科 ホトトギス属
日本、ヒマラヤ、台湾原産
a0155463_18543147.jpg


緑の舞と紫の舞
カタバミ科 カタバミ属
南アメリカ原産
別名が、オキザリス・トリアングラリス
a0155463_19314218.jpg
a0155463_19315098.jpg
a0155463_19315755.jpg



マメ科 ハギ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0155463_19332582.jpg
a0155463_19333233.jpg
a0155463_19333999.jpg

秋の七草のひとつ。
花期はそろそろ終わりなんですがね。

サルビア
シソ科 サルビア属
ブラジル原産
a0155463_1936337.jpg
a0155463_19364015.jpg
a0155463_19364671.jpg
a0155463_19365397.jpg
a0155463_1937165.jpg


コバノセンナ
マメ科 カワラケツメイ属
熱帯アメリカ原産の帰化植物
a0155463_19383747.jpg
a0155463_19384699.jpg


極楽鳥花
バショウ科 ストレリチア属
南アフリカ原産
別名が、ストレリチアレギネ、レギネー
a0155463_1940567.jpg
a0155463_1941330.jpg

花持ちも2週間ぐらいと長い花。
春からこの時期まで、繰り返し花を咲かせます。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-19 07:20 | 真砂町

真砂町の花々4/5

今回は、マンデビラ、ハナキリン、ピンクノウゼンカズラ、オンシジウム、唐綿の5つ。

マンデビラ
キョウチクトウ科 マンデビラ属
中南米原産
花色は、赤、ピンク、白
a0155463_18161096.jpg
a0155463_18161749.jpg
a0155463_18162447.jpg
a0155463_18163472.jpg
a0155463_181642100.jpg
a0155463_1816516.jpg

どの花も、芯は黄色。

ハナキリン
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
マダガスカル原産
a0155463_1819090.jpg
a0155463_1819726.jpg
a0155463_18191452.jpg
a0155463_18192367.jpg
a0155463_1819319.jpg

花色は、赤、白。
ピンク、橙色、黄色もあるようです。

ピンクノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 ポドラネア属
南アフリカ原産
a0155463_1823371.jpg
a0155463_18231081.jpg


オンシジウム
ラン科 オンシジウム属
中南米原産
a0155463_1826550.jpg
a0155463_1826123.jpg

自宅では、オンシジウム トゥインクルが花をつけています。
ピンクの花のオンシジウム、品種名はレッドファンタジーとか。
この花を見てると、オンシジウムのイメージが壊れそうです。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
西インド諸島、熱帯アメリカ原産
a0155463_18274190.jpg
a0155463_18274897.jpg
a0155463_18275648.jpg

花後にモンキーバナナ大のサヤができ、中から綿毛の種が溢れて出ます。
仲間の風船唐綿の方はボール状のサヤで、こちらも中から綿毛の種が溢れて出ます。
傷をつけると白い乳液が出ますが、ご用心。
かぶれることもあります。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-18 07:10 | 真砂町

真砂町の花々3/5

今回は、ガーリックバイン、ペンタス、鶏頭、ルリマツリ、オキザリス、金鈴樹の6つ。

昨日の最低気温は10度を下回り、日中もそれほど気温が上がらない一日でした。
今日からまた普段の秋に戻りそうです。
咳も収まり、そろそろ散歩に出かけようか思っています。
先月末に撮り貯めた写真があったので、プログを続けることができました。(笑い)
錦江湾公園のコスモスの映像、まだでしたね。

ガーリックバイン
ノウゼンカズラ科 プセウドカリンマ属
南アメリカのギアナやブラジルに分布
和名が、ニンニクカズラ(大蒜葛)
a0155463_18411529.jpg
a0155463_18412123.jpg
a0155463_18412896.jpg
a0155463_18413471.jpg
a0155463_18414154.jpg
a0155463_18414716.jpg
a0155463_18415498.jpg
a0155463_1842131.jpg

葉っぱを潰すと、ニンニクの強い香り。

ペンタス
アカネ科 ペンタス属
熱帯アフリカ原産
a0155463_18464175.jpg
a0155463_18464980.jpg


鶏頭
ヒユ科 ケイトウ属
東南アジア~インド原産
a0155463_18484441.jpg
a0155463_18485097.jpg
a0155463_18485824.jpg

フサゲイトウ(房鶏頭)とか、ウモウゲイトウ(羽毛鶏頭)とか呼ばれる品種かな。

ルリマツリ
イソマツ科 ルリマツリ属
南アフリカ原産
別名が、プランバーゴ
a0155463_18525968.jpg
a0155463_1853845.jpg

涼しげな花ですが、今では寒々とした花。

オキザリス
カタバミ科 カタバミ属(オキザリス属)
南アフリカ、南アメリカ原産
a0155463_18575948.jpg
a0155463_18587100.jpg
a0155463_18581414.jpg

オキザリス・ボーウィのようです。

金鈴樹
ノウゼンカズラ科 テコマ属
北アメリカ南部、西インド諸島、メキシコ、ペルーの中南米原産
a0155463_1915775.jpg
a0155463_192530.jpg

鮮やかな黄色の花が鈴なりに咲きます。
別名が、イエローベル、タチノウゼン、キバナテコマ。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-17 07:19 | 真砂町

真砂町の花々2/5

今回は、猩々草、頷き姫芙蓉、セイロン・ライティア、コリウス、ハイビスカス、ピレア・カディエレイ、ストレプトカーパス・サクソルム、山吹の8つ。

猩々草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北アメリカ南部、ブラジル原産
a0155463_18195556.jpg
a0155463_1820228.jpg


頷き姫芙蓉
アオイ科 ヒメフヨウ属
メキシコからペルーに分布、熱帯アメリカ原産
別名が、スリーピング・ハイビスカス、シガレット・ハイビスカス
a0155463_1824285.jpg
a0155463_18243710.jpg
a0155463_18244785.jpg

白やピンクもあるようですが、こちらは赤だけ。

セイロン・ライティア
キョウチクトウ科 ライティア属
スリランカ(セイロン島) 原産
a0155463_1827958.jpg
a0155463_18271641.jpg
a0155463_18272360.jpg


コリウス
シソ科 コリウス属
東南アジア原産
別名が、キンランジソ(金襴紫蘇)、ニシキジソ(錦紫蘇)
a0155463_1830569.jpg
a0155463_18301431.jpg


ハイビスカス
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
ハワイ諸島、マスカレン諸島原産
a0155463_18323994.jpg
a0155463_18324623.jpg
a0155463_1832546.jpg


ピレア・カディエレイ
イラクサ科 ピレア属(ミズ属)
ベトナム原産
別名が、アサバソウ、アルミニウムプランツ
a0155463_18361234.jpg
a0155463_18362092.jpg
a0155463_18362859.jpg
a0155463_18363636.jpg


ストレプトカーパス・サクソルム
イワタバコ科 ストレプトカルプス属
ケニア、タンザニア原産
a0155463_18392713.jpg

ほぼ一年中花をつけます。
花色は、白、紫、ピンクがあるようです。

山吹
バラ科 ヤマブキ属
日本原産
a0155463_1842436.jpg
a0155463_18425129.jpg

黄色が美しいので、山蕗とも。
英名では、イエロー・ローズ、ジャパン・ローズ。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-16 07:12 | 真砂町

真砂町の花々1/5

今回は、カランコエ、山丹花、ツンベルギア・フォーゲリアナ、源平臭木、ヒメノウゼンカズラ、サクララン、白鷺菅、トゥルネラ・ウルミフォリアの8つ。

カランコエ
ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属
マダガスカル原産の短日植物
和名が、紅弁慶(べにべんけい)
a0155463_1054833.jpg
a0155463_1055513.jpg
a0155463_106240.jpg


山丹花
アカネ科 サンタンカ属
熱帯アジア原産
a0155463_1075837.jpg

花びらが丸いので、イクソラ・キネンシス。

ツンベルギア・フォーゲリアナ
キツネノマゴ科 ツンベルギア属
熱帯アフリカ西部原産
a0155463_10104680.jpg
a0155463_10105313.jpg


源平臭木
クマツヅラ科 クレロデンドルム属
西アフリカ原産
a0155463_10132388.jpg
a0155463_10133123.jpg
a0155463_10133869.jpg


ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)
ノウゼンカズラ科 テコマリア属
南アフリカ原産
a0155463_10163192.jpg
a0155463_10163958.jpg


サクララン
ガガイモ科 サクララン属
日本南部、中国~豪州原産
別名が、ホヤ・カルノーサ
a0155463_1019884.jpg
a0155463_10191453.jpg
a0155463_10192174.jpg
a0155463_10192996.jpg


白鷺菅
カヤツリグサ科 リンコスボラ属
北アメリカ原産
別名が、スターグラス、シラサギカヤツリ
a0155463_10245561.jpg


トゥルネラ・ウルミフォリア・アングスティフォリア
トゥルネラ科 トゥルネラ属
メキシコ、西インド諸島、南アメリカ原産
a0155463_10272747.jpg
a0155463_10273556.jpg
a0155463_10274411.jpg
a0155463_1027516.jpg

鮮やかな黄色い花で、午後には閉じてしまう一日花。
セセリがよく遊びにくるようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-15 07:16 | 真砂町

小原町の花々6/6

今回は、カクマメ、サザンカ、辺塚蘭、フデリンドウ、極楽鳥花、矢の根梵天花、柳葉ルイラ草の7つ。

風邪、一週間を過ぎてしまいました。
要因は不摂生と薬嫌い、家族に言われるとおりかな。
熱もなく頭痛も無いのですが、咳き込むので厄介です。
蜂蜜大根やショウガ湯、症状緩和にいいようです。
複合インフルエンザ・ワクチン接種、早く受けたいのですがね。
ルービンシュタインのショパン夜想曲、いいですね。

カクマメ
マメ科
熱帯アジア原産
別名が、四角豆、うりずん豆、トウサイ
a0155463_14261752.jpg
a0155463_14262694.jpg

薄紫というか水色というか、スイトピーのようなきれいな花。
ユニークなサヤと花の両方楽しめます。
食べ方は、お浸し、天ぷら、炒め物、煮物など。

サザンカ
ツバキ科 ツバキ(カメリア)属
日本原産
a0155463_1436542.jpg
a0155463_1437249.jpg


辺塚蘭(ヘッカラン)
ラン科 シンビジューム属
九州南部以南、台湾、中国、フィリピン~マレーシア~東部ヒマラヤ、インドなどに分布
別名が、シンビジューム・ダイヤナム
a0155463_14433354.jpg
a0155463_14434113.jpg
a0155463_14434890.jpg
a0155463_14435560.jpg
a0155463_1444333.jpg

花の大きさは4cmほどで、香りはありません。
佐多、 内之浦の辺塚(ヘッカ)周辺に自生している着生蘭で、甑島、大隈半島、種子島、沖縄にも生育しているようです。

フデリンドウ(筆竜胆)
リンドウ科 リンドウ属
北海道から九州まで広く分布
a0155463_1455252.jpg
a0155463_14551068.jpg


極楽鳥花
バショウ科 ゴクラクチョウカ属
南アフリカ原産
別名が、ストレリチア
和名の極楽鳥花は、英名のバード・オブ・パラダイス・フラワーの直訳
a0155463_15074.jpg
a0155463_1501438.jpg
a0155463_1502299.jpg


矢の根梵天花
アオイ科 ヤノネボンテンカ(パポニア)属
南米原産の帰化植物
別名が、高砂芙蓉
a0155463_1525022.jpg
a0155463_1525832.jpg


柳葉ルイラ草
キツネノマゴ科 ルイラソウ属
メキシコ原産
別名が、ルエリア・スクアローサ 、コモン・ルエリア
a0155463_156279.jpg
a0155463_1563733.jpg

沖縄の方では周年咲くとのことですが、こちらではそろそろお終い。
一日花も見納めです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-14 09:42 | 小原町

小原町の花々5/6

今回は、クコ、紫御殿、トラディスカンティア・シラモンタナ、ホトトギスの4つ。

風邪の咳き込み、もう暫くのお付き合い。
事務所ではマスク着用してますが、やっと慣れてきました。
一週間、昼休みの散歩はお休み。

クコ(枸杞)
ナス科 クコ属
日本全国に分布
a0155463_18331995.jpg
a0155463_183328100.jpg
a0155463_18333668.jpg
a0155463_18334344.jpg
a0155463_18335123.jpg

真っ赤な実がきれいですが、今回は花だけ。

紫御殿
ツユクサ科 トラディスカンティア属
メキシコ原産
a0155463_18363494.jpg
a0155463_18364123.jpg
a0155463_18364915.jpg


トラディスカンティア・シラモンタナ
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属(トラディスカンティア属)
メキシコ原産
a0155463_18411815.jpg
a0155463_18412591.jpg
a0155463_18413440.jpg

前の紫御殿と花はそっくり。
葉っぱや茎は、白い羽毛で覆われています。
水遣りが少ないほど羽毛の出がよく、葉っぱの間隔も縮まって形が整う花。

杜鵑
ユリ科 ホトトギス属
台湾、日本原産
a0155463_18482617.jpg
a0155463_18483454.jpg
a0155463_18484173.jpg
a0155463_18484966.jpg
a0155463_18485519.jpg
a0155463_1849292.jpg
a0155463_1849845.jpg

前の2枚と後段は別種。
後段は、花が小さくて上向きに咲いているので蔓台湾杜鵑草(ツルタイワンホトトギス)のようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-13 11:10 | 小原町

小原町の花々4/6

今回は、犬蓼、金木犀、犬鬼灯、木瓜、布袋葵、小海老草の6つ。

なかなか咳が止まりません。
風邪気味というより、りっぱな風邪。
頭痛・発熱・鼻水の症状はないのですが、ただ咳き込むのが辛いのみ。
お陰で昼の休み時間は、You TubeでJazz三昧。
Geila Zilkhaさんのボーカル、なかなかいいですね。

犬蓼
タデ科 イヌタデ属
北海道から沖縄まで分布
a0155463_19103760.jpg
a0155463_19104451.jpg


金木犀
モクセイ科 モクセイ属
中国南部原産
a0155463_1912144.jpg
a0155463_19122268.jpg
a0155463_19122975.jpg
a0155463_19123658.jpg
a0155463_19124374.jpg

香りがいいですね。
金木犀は、銀木犀の変種とか。

犬鬼灯
ナス科 ナス属
北海道、本州、四国、九州、沖縄まで分布
a0155463_19201856.jpg
a0155463_19202737.jpg
a0155463_1920345.jpg
a0155463_19204285.jpg

別名が、バカナス(馬鹿茄子)。
この呼び名、ちょっとひどいじゃないですか。(笑い)

木瓜
バラ科 ボケ属
中国原産
a0155463_19254314.jpg
a0155463_19255116.jpg
a0155463_19255967.jpg

10月頃から咲いているので、寒木瓜のよう。

布袋葵
ミズアオイ科 ホテイアオイ属
南アメリカ原産
a0155463_19293078.jpg
a0155463_19293710.jpg
a0155463_19294613.jpg

池ではだいぶ枯れてしまいましたが、この甕の中で残っていました。

小海老草
キツネノマゴ科 ジャスティシア属(コエビソウ属)
キシコ原産
a0155463_19334890.jpg
a0155463_19335698.jpg

別名が、ベロペロネ、ベロペロネ・グッタタ。
赤褐色や黄褐色の苞が海老に似てるのでとか、おしべの模様がエビの目玉のように見えるとか。
パキスタキス・ルテアも同じ仲間。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-12 07:15 | 小原町

小原町の花々3/6

今回は、高砂百合、クフェア・ヒッソビフォリア、珊瑚刺桐、猩々草、花縮沙、セイタカアワダチソウ、ニガナの7つ。

昨日の午後から気温が上がってきたようです。
北風が弱まったせいかな。
風邪気分はそのまま、なかなか咳が止まりません。

高砂百合
ユリ科 ユリ属
名前のとおりの台湾原産
a0155463_1822524.jpg

鉄砲百合より花と葉っぱは細め、丈は高いですね。

クフェア・ヒッソビフォリア
ミソハギ科 タバコソウ属
メキシコ、グァテマラ原産
a0155463_18255998.jpg
a0155463_18262225.jpg
a0155463_18262919.jpg

クロマダラソテツシジミのようです。

珊瑚刺桐
マメ科 デイゴ属
東南アジア、アフリカ原産
a0155463_18292976.jpg
a0155463_18293797.jpg


猩々草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北アメリカ原産
a0155463_18305196.jpg
a0155463_18305844.jpg


花縮沙
ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0155463_18325838.jpg
a0155463_183351.jpg
a0155463_18331234.jpg
a0155463_18331868.jpg
a0155463_18332682.jpg


セイタカアワダチソウ
キク科 アキノキリンソウ属
北アメリカ原産の帰化植物
a0155463_18345292.jpg
a0155463_1835044.jpg
a0155463_1835675.jpg


ニガナ(苦菜)
キク科 ニガナ属
日本全土、東アジアの温帯・亜熱帯に分布
a0155463_18365236.jpg
a0155463_1837038.jpg

ニガナには、ニガナ、ハナニガナ、ノニガナ、タカサゴソウ、ハマニガナ、ヤマニガナ、ムラサキニガナとあるようです。
花びらの形と数から、ハナニガナかヤマニガナのいずれかでしょうか。
花の形はジシバリとオオジシバリに似てますが、花茎が長いのでニガナかな。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-11 07:10 | 小原町