<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ご近所の花々2/2

今回は、皇帝ダリア、皇帝ひまわり、紅葉、樟、杜鵑、首長バルレリア、アメリカンブルー、バコパの8つ。

土日庭の剪定作業を行いましたが、もう少し残ってしまいました。
門のところのヒトツバ、4m位に伸びて脚立が届かないので後回し。
ヒイラギ木犀は日曜日に刈り込みましたが、花が香っているのでちょっと惜しい感じでした。
いい香りの中での作業、まあ、いいものです。
銀木犀の花もこれからだったので、少し残しておきました。

皇帝ダリア
キク科 ダリア属
メキシコ原産
別名が、木立ダリア
a0155463_18194396.jpg
a0155463_18194996.jpg
a0155463_18195565.jpg
a0155463_1820326.jpg
a0155463_18201030.jpg

今の季節は、どちらを向いても皇帝ダリア。
ここ2・3年のことですが、急に増えましたね。
幹を輪切りにして根を出させ、簡単に増やせるようです。

皇帝ひまわり
キク科 メキシコヒマワリ属
メキシコから中米原産
a0155463_18201740.jpg
a0155463_18202482.jpg
a0155463_18203152.jpg

皇帝ダリアに、負けず劣らずビッグです。

紅葉
カエデ科 カエデ属
福島県以西)~九州、中国、朝鮮半島、台湾原産(イロハカエデ)
広島県の県花、県木(もみじ)、山梨県の県木(楓)とか
a0155463_18315922.jpg
a0155463_1832717.jpg
a0155463_1832161.jpg

南のカエデは、レンガ色。
寒が弱いので、半分枯れたような色合い。


クスノキ科 クスノキ属
本州中南部から四国、九州、沖縄、済州島、台湾、中国南部、インドシナに分布
a0155463_18362757.jpg
a0155463_18363631.jpg

樟の紅葉。
こちらも半分枯れたような色合いです。

杜鵑
ユリ科 ホトトギス属
日本、ヒマラヤ、台湾原産
a0155463_1840719.jpg
a0155463_18401527.jpg


首長バルレリア
キツネノマゴ科 バルレリア属
インドからミャンマーに分布
学名が、バルレリア・クリスタタ
a0155463_18423712.jpg
a0155463_18424572.jpg
a0155463_18425214.jpg
a0155463_1843047.jpg
a0155463_1843845.jpg

草丈は、1.5mくらい。
柳葉ルイラ草と花の形は似ています。
ルイラ草の花びらはシワシワですが、こちらはスッキリしてますね。

アメリカンブルー
ヒルガオ科 エボルブルス属
南アメリカ原産
a0155463_1850338.jpg
a0155463_18504030.jpg

かわいらしいブルーの花、葉っぱが一部枯れてきた花もありますが元気です。

バコパ
ゴマノハグサ科 ステラ属
アフリカ、カナリア諸島原産
a0155463_1855410.jpg
a0155463_18551350.jpg

別名が、ステラ。
大輪の方を、バコパと呼ぶようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-30 07:17 | ご近所

ご近所の花々1/2

今回は、ヒイラギ木犀、ツワブキ、下野、チロリアンランプ、クフェア'タイニーマイズ'、房鶏頭、ヤツデ、唐綿、ローズマリー、数珠珊瑚の10。

ヒイラギ木犀
モクセイ科 モクセイ属
柊と銀木犀との交雑種とか
a0155463_943113.jpg
a0155463_943983.jpg
a0155463_944835.jpg

金木犀や銀木犀と違って、やさしい香りです。
毎年楽しみにしている花。
剪定の時期と花期が重なるので、ちょっと複雑な心境です。

ツワブキ
キク科 ツワブキ属
日本、中国、台湾原産
a0155463_98210.jpg
a0155463_981168.jpg
a0155463_981928.jpg


下野
バラ科 シモツケ属
日本原産
a0155463_9135095.jpg
a0155463_9135861.jpg

今年も長い間咲き続けてくれました。

チロリアンランプ
アオイ科 アブチロン属
ブラジル原産
a0155463_9171313.jpg
a0155463_9172186.jpg
a0155463_9172925.jpg

この花は、周年咲き続けます。
花をつけたままで、冬を越します。

クフェア'タイニーマイズ'
ミソハギ科 クフェア(タバコソウ)属
メキシコ原産
a0155463_9203298.jpg
a0155463_9204026.jpg

なかなかユニークな形の花。
よくよく見ると愉快な花です。

房鶏頭
ヒユ科 ケイトウ属
熱帯アジア原産
a0155463_9241014.jpg
a0155463_9241994.jpg

ウモウゲイトウ(羽毛鶏頭)という名前もあるようです。

ヤツデ
ウコギ科 ヤツデ属
日本原産
別名が、天狗の羽団扇
a0155463_928993.jpg
a0155463_9281960.jpg

ボール状の花、なかなかきれいです。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
西インド諸島原産
a0155463_9315472.jpg
a0155463_932375.jpg

同じ仲間の風船唐綿は、白で下向きに咲きます。
綿毛の実は似てますが、サヤの形が異なります。

ローズマリー
シソ科 ロスマリヌス属
地中海沿岸原産
a0155463_9364431.jpg
a0155463_9365164.jpg

香りが強いハーブ。
慣れるといい香り。

数珠珊瑚
ヤマゴボウ科 リビナ属
熱帯アメリカ原産
a0155463_9391044.jpg
a0155463_9391855.jpg
a0155463_9392530.jpg

白い花と赤い実、なかなか魅力的です。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-29 07:13 | ご近所

永田陶芸と周辺の花々

今回は、花縮沙、皇帝ひまわり、皇帝ダリア、ツワブキ、ヒメジョオンの5つ。

昨日は、勤労の日(?)の続き。
剪定したカイズカイブキの処理と、ヒイラギ木犀・ヒトツバ等の剪定。
今ご近所では、皇帝ダリアが花盛りを迎えています。

花縮沙
ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0155463_8333982.jpg
a0155463_833473.jpg
a0155463_8335376.jpg
a0155463_834070.jpg
a0155463_834663.jpg
a0155463_8341229.jpg
a0155463_8341939.jpg

なかなかいい香り。
櫻島の降灰が止まっているので、花もきれいです。

皇帝ひまわり
キク科 メキシコヒマワリ属
メキシコから中米原産
a0155463_8415475.jpg
a0155463_842293.jpg
a0155463_8421399.jpg
a0155463_8424953.jpg
a0155463_8425939.jpg

丈が高いので、なかなか近づけません。
ズームでやっと収まります。

皇帝ダリア
キク科 ダリア属
メキシコ原産
別名が、木立ダリア
a0155463_8422221.jpg
a0155463_8423142.jpg
a0155463_8423911.jpg

高さが4~5mくらいでしょうか。
幹の太さも7~8cmとビッグです。
2mくらいの同じ太さの支柱で支えてあるようです。

ツワブキ
キク科 ツワブキ属
日本、中国、台湾原産
a0155463_8523482.jpg
a0155463_8524224.jpg
a0155463_8524930.jpg
a0155463_8525758.jpg

鮮やかな黄色の花。
家内の好きな花で、自宅の庭のあちこちで花を咲かせます。

ヒメジョオン(姫女苑)
キク科 ムカシヨモギ属
北アメリカ原産の帰化植物
a0155463_8583165.jpg
a0155463_858405.jpg

花はハルジオンと似てますが、蕾が上向きなのがヒメジョオン。
花期も長いようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-28 08:13 | 永田陶芸

小原町の花々4/4

今回は、水引草、スイカズラ、野菊、栴檀、プレクトランサス・ウェルティキラツス、藤袴の6つ。

昨日・今日と気温が下がりました。
最高気温も15度くらい。
大陸から寒波がやってきたようです。
日曜日からは気温がまた上がる予報。

水引草
タデ科 ミズヒキ属
日本・中国・インドシナ・ヒマラヤあたりまで分布
a0155463_18195779.jpg
a0155463_1820319.jpg


スイカズラ
スイカズラ科 スイカズラ属
北海道南部から中国、台湾に分布
別名が、キンギンカ(金銀花)、 ニンドウ(忍冬)
a0155463_18222745.jpg
a0155463_18223423.jpg
a0155463_18224338.jpg

初め白い花がだんだんと黄色へと変化。
アメリカやヨーロッパにも帰化してるようです。

野菊
山野に自生する菊の総称
ノコンギク、ノジギク、ヤマシロギク、イナカギク、ヨメナ、ユウガギクなど、菊に似た花
a0155463_18284783.jpg

ノコンギクやユウガギクの仲間かな。

栴檀
センダン科 センダン属
本州以西、アジアの熱帯、亜熱帯原産
a0155463_193067.jpg
a0155463_19301522.jpg


プレクトランサス・ウェルティキラツス
シソ科 プレクトランツス属(ヤマハッカ属)
南アフリカ原産
別名が、スウェーデンアイビー
a0155463_19314542.jpg
a0155463_19315237.jpg
a0155463_19315928.jpg
a0155463_1932525.jpg

2日前にもアップしていましたね。

藤袴
キク科 フジバカマ属(ヒヨドリ属)
中国原産
a0155463_19385999.jpg
a0155463_1939688.jpg
a0155463_19391427.jpg

別名が、香草(漢名)、蘭草(漢名)、香蘭、王者香。
秋の七草のひとつ。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-27 08:05 | 小原町

小原町の花々3/4

今回は、薔薇いろいろ。
小原町の高台を歩いていたら、薔薇園に迷い込んでしまいました。
ほんの近くまで散歩してたのですが、これまで気づきませんでした。
市内のとある園芸店の所有する敷地の一角のようです。
現在、管理人さんが一人で広い敷地の植物の手入れをされているようです。
「奥に薔薇園もあります」
「花はすくないですが、よかったら」
野菊の好きな管理人さんの一言で、イザ。
薔薇の種類がほとんど分からないので、一挙に21枚。
白いストライブのある床は、水はけ用のマットです。

a0155463_1912046.jpg
a0155463_1913128.jpg
a0155463_1913796.jpg
a0155463_1914579.jpg
a0155463_1915236.jpg
a0155463_192173.jpg
a0155463_192931.jpg
a0155463_1921927.jpg
a0155463_1922675.jpg
a0155463_1923326.jpg
a0155463_1924159.jpg
a0155463_192491.jpg
a0155463_1925652.jpg
a0155463_19344.jpg
a0155463_1931139.jpg
a0155463_1931730.jpg
a0155463_1932497.jpg
a0155463_1933199.jpg
a0155463_1933869.jpg
a0155463_1934536.jpg
a0155463_1935372.jpg

異次元に迷い込んだような、そんなひと時。
花と香り、存分に楽しめました。
管理人さん、ありがとう。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-26 06:56 | 小原町

小原町の花々2/4

今回は、プレクトランサス・ウェルティキラツス、オオジシバリ、臭木、パンパスグラスの4つ。

一昨日(23日)は、勤労感謝の日。
毎年恒例の庭の剪定。
お隣との境のカイズカイブキが3~4mに伸びて屋根にかかるので、1m位の長さにバッサリ剪定。
電動チエンソーを使ったので、20本を小一時間で切り終えました。
はじめて使ってみましたが、なかなか便利です。
その後の、ゴミ出し用に刻む作業が一苦労。
チェンソー・ナタ・剪定鋏で切り分けて、半分程終えたところでサスペンデッド。
今年も勤労の日(?)となりました。
そんな訳で、今週末は残った作業と庭木の剪定。
あいにく、天気が良さそうです。(笑い)

プレクトランサス・ウェルティキラツス
シソ科 プレクトランツス属(ヤマハッカ属)
南アフリカ原産
別名が、スウェーデンアイビー
a0155463_18365355.jpg
a0155463_1837094.jpg
a0155463_1837779.jpg
a0155463_18371596.jpg

昨日アップしたモナラベンダーとよく似ています。
白地に紫の斑点模様が入ります。

オオジシバリ(大地縛り)
キク科 ニガナ属(タカサゴソウ属)
全国各地に分布
別名が、ツルニガナ(蔓苦菜)
a0155463_1844377.jpg
a0155463_18441025.jpg
a0155463_18441892.jpg
a0155463_18442553.jpg


臭木
クマツヅラ科 クサギ属
日本 中国原産
a0155463_18475189.jpg
a0155463_1848095.jpg
a0155463_184878.jpg
a0155463_18481427.jpg

真っ白な花の時期もいいですが、赤いガクに青い実の時期もいいですね。

パンパスグラス
イネ科 シロガネヨシ属(コルタデリア属)
ブラジル、アルゼンチン、チリ原産
a0155463_1852795.jpg
a0155463_18521569.jpg
a0155463_1852227.jpg
a0155463_18523761.jpg

名前のとおり南米大陸の草原(パンパス)に大群落を作るヨシ。
和名はシロガネヨシ(白銀葭)。
なかなか見ごたえがあります。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-25 07:10 | 小原町

小原町の花々1/4

今回は、ポリガラ・ミルティフォリア、プレクトランサス・モナラベンダー、クレロデンドルム・ウガンデンセの3つ。

どの花も、長~い名前の花。
今回はアフリカ原産の花。
魅力的な花です。

ポリガラ・ミルティフォリア
ヒメハギ科 ポリガラ属
南アフリカ原産
a0155463_1028611.jpg
a0155463_10281350.jpg
a0155463_10282211.jpg

マメ科に似た赤紫色の花、だいぶ以前のことですが、図鑑探しに一苦労でした。
幹は真直ぐ伸びて、2m位に生長します。
春から晩秋まで、繰り返し花をつけるようです。

プレクトランサス・モナラベンダー
シソ科 プレクトランサス属
南アフリカ原産
a0155463_10375428.jpg
a0155463_1038118.jpg
a0155463_1038833.jpg
a0155463_10381648.jpg
a0155463_10382363.jpg
a0155463_10383058.jpg

薄紫の筒状の花びらに、濃いむらさきの模様の入った花。
葉っぱはツヤツヤです。
茎は黒っぽい紫、春から晩秋まで、繰り返し花をつけるようです。

クレロデンドルム・ウガンデンセ
クマツヅラ科 クレロデンドルム属(クサギ属)
熱帯アフリカ原産
a0155463_10502728.jpg
a0155463_10503564.jpg
a0155463_10504163.jpg
a0155463_10504912.jpg
a0155463_10505732.jpg
a0155463_1051681.jpg
a0155463_10511466.jpg
a0155463_10512314.jpg

別名が、ブルーウィング、ブルーエルフィン、ベンケイクサギ、バタフライフィッシュ。
5枚の花びらの1枚が濃い紫。
花の形はカリガネソウとそっくりですが、模様はありません。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-24 07:17 | 小原町

錦江湾公園の花々4/4

今回は、ガマズミ、萩、キツネノマゴ、紫式部の4つ。

10月末に錦江湾公園に出かけた時の写真です。

ガマズミの真っ赤な実
スイカズラ科 ガマズミ属
日本全国に分布
a0155463_941821.jpg
a0155463_942550.jpg
a0155463_943254.jpg
a0155463_944188.jpg
a0155463_944856.jpg
a0155463_945565.jpg
a0155463_95360.jpg
a0155463_951075.jpg

葉っぱもツヤツヤしています。
花は真っ白。


マメ科 ハギ属
日本、朝鮮半島、中国原産
秋の七草のひとつ
a0155463_985933.jpg
a0155463_99635.jpg
a0155463_99135.jpg


キツネノマゴ
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
本州以南、東・南アジアに分布
a0155463_9114874.jpg
a0155463_9115634.jpg
a0155463_912342.jpg

花が小さいので、注目度は今ひとつ。
アップすると、かわいい花。

紫式部
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
日本、台湾、朝鮮半島、中国原産
a0155463_9175992.jpg
a0155463_918631.jpg
a0155463_9181554.jpg
a0155463_9182459.jpg

花と実を同時に楽しめる花。
小紫式部のようにあまり目立ちませんが、自然の花はいいですね。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-23 08:22 | 錦江湾公園

錦江湾公園の花々3/4

今回は、パイナップルセージ、マンネンロウ、コスモス、イヌタデ、ススキ、グミの6つ。

パイナップルセージ
シソ科 サルビア属
メキシコ、グアテマラ原産
別名が、サルビア・エレガンス
a0155463_9233576.jpg
a0155463_9234380.jpg
a0155463_9234962.jpg
a0155463_9235531.jpg

香りのハーブで、ハーブティに利用されます。

マンネンロウ
シソ科 マンネンロウ属
地中海沿岸、ヨーロッパ南部原産
別名が、ローズマリー
a0155463_9283928.jpg
a0155463_9284661.jpg
a0155463_9285446.jpg

葉っぱに触れると、強い香り。
慣れると、さわやかな香りになります。

コスモス
キク科 コスモス属
メキシコ原産
a0155463_9322873.jpg
a0155463_9323570.jpg
a0155463_9324259.jpg
a0155463_932505.jpg
a0155463_9325841.jpg
a0155463_933642.jpg
a0155463_9331738.jpg

公園の奥にある花壇のコスモス。
後ろの2枚は高台から全体を撮ってみました。

イヌタデ
タデ科 イヌタデ属
日本、中国、マレーシア原産
a0155463_9375626.jpg


ススキ(芒、薄)
イネ科 ススキ属
日本、中国、朝鮮半島原産
別名が、尾花、茅
a0155463_9425244.jpg


グミ
グミ科 グミ属
日本原産
別名が、シルバーベリー
a0155463_9464562.jpg
a0155463_946544.jpg
a0155463_947838.jpg

花にも枝にも薄茶の点々があります。
なかなかかわいい花です。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-22 07:20 | 錦江湾公園

錦江湾公園の花々2/4

今回は、ゴンズイ、薔薇(チャイコフスキー)、花縮沙、メキシカンセージの4つ。

10月末に錦江湾公園に出かけた時の写真を掲載しています。
昨日は陶芸グループの活動日、釉薬かけでした。
今回は、皿付きの小カップ4個組だけ。
志野釉で白く仕上がる予定です。
ちょっとザラっとした釉薬で、茶碗蒸し用に使うつもりです。
かねてあまり使っていない釉薬なので、ちょっと気になります。
施釉は2・3秒、薄めにかけてみました。
葉っぱの模様を彫り込んでいますが、施釉の時点では模様も残ったようです。

ゴンズイの実が赤く色づいていました
権萃
ミツバウツギ科 ゴンズイ属
関東以西、四国,九州に分布
a0155463_17574599.jpg

a0155463_17575238.jpg
a0155463_17575978.jpg

ミッキーマウスの実と似てますね。

薔薇(チャイコフスキー)
ハイブリッド・ティ・ローズ
四季咲き大輪
2000年フランス作出
微香
立て札もいっしょに
a0155463_1825498.jpg
a0155463_183226.jpg
a0155463_183942.jpg
a0155463_1831618.jpg
a0155463_1832396.jpg

この日の薔薇は、チャイコフスキーだけ。
秋のバラ園は、四季咲きの薔薇がたくさん咲いていました。

花縮沙
ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0155463_1845548.jpg
a0155463_185370.jpg
a0155463_1851186.jpg
a0155463_1852065.jpg

香りがいいですね。
昨日も窯元の庭の花縮沙、仲間といっしょに楽しんできました。

メキシカンセージ
シソ科 サルビア属
原産地は、名前のとおりメキシコ
学名が、サルビアレウカンサ
別名が、アメジストセージ
a0155463_18103478.jpg
a0155463_1810425.jpg
a0155463_18104996.jpg
a0155463_18105646.jpg
a0155463_181147.jpg
a0155463_18111247.jpg

この花が咲き乱れる頃には、冬も間近。
冷たい風が、花畑を通り過ぎます。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-21 08:54 | 錦江湾公園