<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鴨池新町の花々1/2です

今回は、泰山木の花芽、ブラシの木、紫陽花、柏葉紫陽花、アマリリスの5つ。
はしり梅雨でしょうか、雨の日が増えてきました。
紫陽花も、身頃を迎えています。

泰山木
モクレン科 モクレン属
北米中南部原産
a0155463_20191354.jpg

といっても、まだ花芽。
硬い花びらが少しだけ解れてきました。
今年もたくさんの花が見られそうです。

ブラシの木
フトモモ科 ブラシノキ属
オーストラリア原産
a0155463_202353.jpg
a0155463_2023127.jpg
a0155463_20231851.jpg
a0155463_20232518.jpg
a0155463_20233376.jpg
a0155463_20234014.jpg

別名が、花槇(はなまき)、カリステモン。
花は、ビン洗いブラシにそっくり。

紫陽花
ユキノシタ科 アジサイ属
熱帯アジア原産
a0155463_20283040.jpg
a0155463_20283647.jpg
a0155463_20284272.jpg
a0155463_20284843.jpg
a0155463_20285519.jpg
a0155463_2029751.jpg
a0155463_20291490.jpg

別名のハイドランジア、あまり馴染がりません。
露地植えの紫陽花が咲き始めています。

柏葉紫陽花
この花も、ユキノシタ科 アジサイ属
北米原産
a0155463_20384198.jpg
a0155463_20384965.jpg
a0155463_20385742.jpg
a0155463_2039499.jpg

白い八重の花が円錐状に咲きます。
カシワ(柏)の葉っぱに似ていることから、この名です。
2・3年前は珍しい紫陽花でしたが、だいぶ増えてきました。

アマリリス
ヒガンバナ科 ヒッペアストルム属
南アメリカ原産
a0155463_2047036.jpg
a0155463_2047755.jpg

高層マンションの北側にある山茶花の垣根の根元にありました。
大輪系のアマリリス、2本だけ植えてあります。

5月の半ばを過ぎると、紫陽花ロードの通勤です。
ピンク・むらさき・水色、なかなか楽しめます。
自宅は高台なので、まだ蕾。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-21 06:30 | 鴨池新町

錦江湾公園の花々4/4です

薔薇園の2回目
今回は、ハニーキャラメル、ジュビレ デュ プリンセス ドゥ モナコ、アルティシモ、ハマナス、つるサラバンド

a0155463_17581719.jpg


a0155463_17583164.jpg
a0155463_17583866.jpg
a0155463_17584590.jpg



a0155463_1759199.jpg


a0155463_17591430.jpg
a0155463_17592117.jpg



a0155463_17593714.jpg


a0155463_1802580.jpg
a0155463_1803377.jpg
a0155463_180418.jpg
a0155463_1804999.jpg
a0155463_1805983.jpg



a0155463_1813522.jpg


a0155463_181499.jpg
a0155463_1815656.jpg
a0155463_18235.jpg
a0155463_1821031.jpg



a0155463_1822865.jpg


a0155463_1824156.jpg
a0155463_1824775.jpg
a0155463_1825534.jpg
a0155463_183286.jpg
a0155463_1831017.jpg


今回は、これでおしまい
これまで撮った薔薇は、休日の花々、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのカテゴリ「錦江湾公園」にあります
よろしかったら、ご覧ください
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-20 07:13 | 錦江湾公園

錦江湾公園の花々3/4です

薔薇園の方を、2回
上段から中段まで、園の1/3くらいかな
薔薇のシーズンを迎えて、結構な人出

今回は、アイスバーグ、ファビュラス!、チャイコフスキー、クンバヤ、しのぶれど、るる

a0155463_2032292.jpg


a0155463_20324357.jpg
a0155463_20325459.jpg
a0155463_2033287.jpg
a0155463_20331186.jpg



a0155463_20332982.jpg


a0155463_20334226.jpg
a0155463_20334988.jpg
a0155463_2033578.jpg
a0155463_203466.jpg



a0155463_20343738.jpg


a0155463_20344811.jpg
a0155463_20345637.jpg



a0155463_20351362.jpg


a0155463_20352946.jpg
a0155463_20353753.jpg
a0155463_2035456.jpg



a0155463_2036371.jpg


a0155463_20361536.jpg
a0155463_20362264.jpg



a0155463_20363647.jpg


a0155463_20364759.jpg
a0155463_20365593.jpg
a0155463_2037246.jpg


説明が少ない薔薇、調べてみました

ファビュラス!
花名は、素晴らしい!
2000年、アメリカ作出
四季咲き中輪 微香
花弁数は、40枚位
花色は白で、 丸弁平咲き

チャイコフスキー
2000年、フランス作出
四季咲き大輪 微香
花弁数が30~60枚
花色はクリーム色で、半剣弁ロゼット咲き

クンバヤ
花名は、エクアドルの地名
2000年、フランス作出
四季咲き小輪 微香
ピンクで中心が白、一重咲き

薔薇を楽しむのは、色・形・香り
調べるのは、野暮だったかな
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-19 05:50 | 錦江湾公園

錦江湾公園の花々2/4です

錦江湾公園の花々の2回目、ホピーです。
公園の管理事務所から遊歩道を北西へ20mくらい登ったあたり。

ポピー
ケシ科 ケシ属
ヨーロッパ原産
a0155463_0373318.jpg
a0155463_0373998.jpg
a0155463_0374681.jpg
a0155463_0375471.jpg
a0155463_038391.jpg
a0155463_0381144.jpg
a0155463_0381832.jpg
a0155463_0382585.jpg
a0155463_0383293.jpg
a0155463_0384053.jpg
a0155463_0384715.jpg
a0155463_0385511.jpg
a0155463_039189.jpg
a0155463_03996.jpg

一面のポピー畑。
薄い花びらがそよ風に揺れてヒラヒラと。
お花畑もカメラ位置を変えるといろいろな表情になるようです。
あちこちファミリーで記念写真。
三脚にデジイチの重装備や携帯カメラでのショット風景も。
8枚目、遠くに見える観覧車は平川動物園です。

明日は、薔薇園を予定しています。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-18 07:12 | 錦江湾公園

錦江湾公園の花々1/4です

先日、錦江湾公園に出かけました。
紅花栃の木と朴の木が目当て。

紅花栃の木
トチノキ科 トチノキ属
ヨーロッパ東南部原産のセイヨウトチノキ(マロニエ )と 北アメリカ原産アカバナトチノキとの交配種
a0155463_6384464.jpg
a0155463_6385174.jpg
a0155463_6385878.jpg
a0155463_639622.jpg
a0155463_6391364.jpg
a0155463_6392027.jpg
a0155463_6392751.jpg
a0155463_6393690.jpg
a0155463_6394447.jpg
a0155463_6395227.jpg
a0155463_640096.jpg
a0155463_640720.jpg
a0155463_6401552.jpg

なかなかきれいな花、毎年楽しみです。
公園の管理棟の前というか、公衆トイレの横に3本並んでいます。
表札には「マロニエ」とありますが、紅花栃の木の方がいいかな。

朴の木
モクレン科 ホオノキ属
日本各地に自生、千島、朝鮮、中国にも分布
a0155463_649658.jpg
a0155463_6491325.jpg
a0155463_6492246.jpg

今年はタイミングが合わず、華麗な花には出会えませんでした。
花の名残りを3枚。
今月末から来月にかけて泰山木が直径30cm程の花をつけますが、この花より少し小さめのクリーム色の花です。
泰山木も、楽しみな花。
花芽は、まだ固めです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-17 06:58 | 錦江湾公園

小原町の花々4/4です

今日の花は、草苺、スイカズラ、ミツバアケビ、オオバナヒエンソウの4つ。
今朝も晴れ、ちぎれ雲が浮かんでいます。
昨日の午前中は、陶芸グループの活動日。
透明釉と赤萩釉の2つ、網漉し作業でした。
透明釉は、名前のとおり透明で艶やかな釉薬。
織部釉などの色を、引き立ててくれます。
鉄赤釉はツヤあり黒釉より強い発色がありますが、この透明釉を乗せるとかなり変化します。
薩摩焼の白物の貫入には、欠かせない釉薬です。
赤萩釉は、小豆色の釉薬です。
1時間ほどで終わったので、大きめの丼碗を1個整形しました。
前回とほぼ同じ寸法、おおよその径17cm高12cm。
出来上がり径15cm高10.5cm程の予定。
若い女性が見学に見えましたが、早速板創りの皿を2枚仕上げていました。
30cm×8cmくらい、秋の味覚のサンマも乗りそうです。
熟年の男性陣も、笑顔で作り方の指導、楽しそうでした。(笑い)

草苺
バラ科 キイチゴ属
別名が、ワセイチゴ、ナベイチゴ
a0155463_96234.jpg
a0155463_96323.jpg
a0155463_963979.jpg
a0155463_964692.jpg
a0155463_965357.jpg
a0155463_97078.jpg
a0155463_97735.jpg

前々回も載せましたが、また別の場所で見つけました。
小さな粒々が艶やかです。

スイカズラ(吸い葛)
スイカズラ科 スイカズラ属
北海道南部から中国、台湾に分布
a0155463_9202439.jpg
a0155463_9203135.jpg
a0155463_9203824.jpg
a0155463_9204443.jpg
a0155463_9205153.jpg
a0155463_9205840.jpg
a0155463_921532.jpg

別名が、キンギンカ(金銀花)。
咲き始めは白、だんだん黄色に変化します。
香りもいいですね。

ミツバアケビ(三葉通草)
アケビ科 アケビ属
a0155463_9292266.jpg
a0155463_9292964.jpg
a0155463_9293558.jpg
a0155463_9294468.jpg
a0155463_9295284.jpg

雌花です。
花色は小豆色、紫色に変化してるのは陰地で光量不足のため。
葉っぱも花びらも3枚。

オオバナヒエンソウ(大花飛燕草)
キンポウゲ科 デルフィニウム属
ヨーロッパ、西アジア、シベリア、北米、イラン、中国原産
a0155463_9385590.jpg
a0155463_939345.jpg

別名が、デルフィニウム、ルリヒエンソウ。
きれいなむらさき色の花です。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-16 09:44 | 小原町

小原町の花々3/4です

今日の花は、ハテナ花、銭葵、ブラシの木、勿忘草、栴檀の5つ。
今朝もいい天気、暑くなりそうです。

ハテナ花
a0155463_8222230.jpg
a0155463_8222933.jpg
a0155463_8223743.jpg

ガク片を1枚ずつ明けて、中から花が開くようです。
遠くから見るとラベンダーのようですが、近くで見ると結構大きい花です。

銭葵
アオイ科 ゼニアオイ属
ヨーロッパ原産
a0155463_830950.jpg
a0155463_8301718.jpg
a0155463_8302338.jpg
a0155463_8303045.jpg

小さな花をたくさんつけます。
マロウの変種、花がそっくりです。

ブラシの木
フトモモ科 ブラシノキ属
オーストラリア原産
a0155463_8395349.jpg
a0155463_8395919.jpg

別名が、花槇(はなまき)、カリステモン。
花は、ビン洗いブラシにそっくり。
花の先の方から、枝を伸ばします。
種は硬く小さなタイヤ状で、枝に張り付いて残ります。
山火事などにも強く、7・8年は発芽できるようです。

勿忘草
ムラサキ科 ワスレナグサ属
ヨーロッパ原産
a0155463_8542360.jpg
a0155463_8543036.jpg
a0155463_8543742.jpg

英名が、フォーゲットミーノット。
和名の勿忘草は、直訳。
水色のきれいな花です。

栴檀
センダン科 センダン属
四国・九州・南西諸島に自生、東アジア、東南アジアの熱帯から亜熱帯まで分布
a0155463_8583154.jpg
a0155463_8583753.jpg
a0155463_8584421.jpg
a0155463_8585196.jpg
a0155463_8585811.jpg
a0155463_859567.jpg
a0155463_8591475.jpg
a0155463_8592269.jpg
a0155463_8592869.jpg
a0155463_8593689.jpg

紫の筒状の蕊、なかなか面白い花。
筒の外側は雄しべ、中心の黄色いのが雌しべ。
秋に緑色の実がなります。
冬場は、実は黄色くなります。
すっかり葉っぱの落ちた枝先に、この黄色の実だけが残ってなかなかきれいです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-15 09:01 | 小原町

小原町の花々2/4です

今日の花は、草苺、チガヤ、姫小判草、アマリリス、カンパニュラ'アルペンブルー'、ポリガラ・ミルティフォリア、アルストロメリア、三寸菖蒲、姫緋扇の9つ。
今朝は快晴、昼間の温度もどんどん上昇。

草苺
バラ科 キイチゴ属
別名が、ワセイチゴ、ナベイチゴ
a0155463_19441647.jpg
a0155463_19442418.jpg
a0155463_19443150.jpg

4cm前後の真っ白な花、花が終わると直ぐに実がつきます。
小原町は草苺の産地?、けっこうたくさんありますね。

チガヤ
イネ科 チガヤ属
a0155463_19504461.jpg

原産地は、日当たりのいい空き地。
熱帯から温帯に分布。
キラキラ光ってきれいです。

姫小判草
イネ科 コバンソウ属
a0155463_2054105.jpg
a0155463_20542167.jpg

小判草に比べると花は小さくて、形もおむすび型。
別名が、スズガヤ(鈴萱)。

アマリリス
ヒガンバナ科 ヒッペアストルム属
南アメリカ原産
a0155463_20592063.jpg
a0155463_20592742.jpg

1枚目は大輪アマリリス、2枚目はシロスジアマリリス。
大輪系は、花びらの幅が広いようです。

カンパニュラ'アルペンブルー'
キキョウ科 ホタルブクロ属
バルカン諸国、セルビア原産
a0155463_2171339.jpg
a0155463_2172074.jpg

小さな青い花が、たくさんつきます。
別名が、ホシギキョウ。

ポリガラ・ミルティフォリア
ヒメハギ科 ポリガラ属
南アフリカ原産の園芸種
a0155463_21135262.jpg
a0155463_2114161.jpg
a0155463_2114868.jpg

赤紫の花が、たくさんつきます。
常緑の低木で枝・幹とも細く、2m位まで真直ぐ伸びます。

アルストロメリア
ヒガンバナ科 ユリズイセン属(アルストロメリア属)
ブラジル、チリ、ペルー原産
a0155463_21241142.jpg
a0155463_21241733.jpg
a0155463_21242314.jpg
a0155463_2124316.jpg

別名が、百合水仙(ユリズイセン)、インカの百合。
色あいが豊富で、切花としても使われます。

三寸菖蒲
アヤメ科 アヤメ属
別名が、矮鶏菖蒲(チャボアヤメ)
a0155463_21322454.jpg
a0155463_21323177.jpg

1寸= 3.0303cmてことは、3寸=9.1cm。
それより遥かに大きな菖蒲です。(笑い)
この花は、3年前の5月5日ブログで最初にアップした花です。

姫緋扇
アヤメ科 アノマテカ属 (ラペイルージア属)
南アフリカ原産
a0155463_21431022.jpg

檜扇の花は、この花より大きく斑点があります。
姫檜扇の方が相応しいですが、姫緋扇の方をよく使っています。
すでに野生化して、庭のあちこちで花をつけているようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-14 21:55 | 小原町

小原町の花々1/4です

今日の花は、オーシャンブルー、野博多唐草、グミ、矢車菊、ニワゼキショウ、桃色昼咲き月見草、花丁子、白丁花の8つ。
今朝はひんやりしましたが、日中の温度は上昇。
午後から雲に覆われました。
昼食時間に散歩してますが、ワイシャツ1枚で汗ばむ程。
紫陽花が開いてきました。

オーシャンブルー
ヒルガオ科 ヒルガオ属
ノアサガオの突然変異種
a0155463_19281391.jpg
a0155463_19282425.jpg
a0155463_19283381.jpg

宿根朝顔で限りなく蔓を伸ばします。
この木が7・8m、頂まで伸びて更に上をと蔓を伸ばしています。
朝顔といっても、真夏の強い日差しの頃を除くと終日咲き。
青から赤紫への色変わりが美しい花。
平屋の廃屋の屋根を覆いつくすほど、元気な花です。

野博多唐草
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
別名が、常磐露草
a0155463_19413696.jpg
a0155463_19414362.jpg
a0155463_1941507.jpg
a0155463_19415626.jpg
a0155463_1942331.jpg

南アメリカ原産の花で、野生化しています。
博多唐草はシマフムラサキツユクサ属、花はピンクで葉っぱは濃い緑に白い縞が入ります。

グミ
グミ科 グミ属
日本原産
a0155463_19522449.jpg
a0155463_19523040.jpg
a0155463_19523898.jpg

白い花が終わると、空かさず真っ赤な実になります。
ツヤツヤで美味しそうな実に引かれて頬張ると、あの渋み。
ここは鳥にお任せしましょう。

矢車菊
キク科 ヤグルマギク属(セントウレア属)
ヨーロッパ原産で、ドイツの国花
a0155463_2004959.jpg
a0155463_2005657.jpg
a0155463_201456.jpg

別名が矢車草(やぐるまそう)、こちらの名前の方が馴染みがあります。
英名が、コーンフラワーとか。

ニワゼキショウ(庭石菖)
アヤメ科 ニワゼキショウ属
北アメリカ原産
a0155463_2065028.jpg

別名が、南京文目(なんきんあやめ)。
赤花と白花がありますが、これは赤花の方。

桃色昼咲き月見草
アカバナ科 マツヨイグサ属
北米原産
a0155463_2013236.jpg
a0155463_2013974.jpg

白花が、昼咲月見草。
どちらも閉じるとピンクです。

花丁子
ナス科 ケストルム属(キチョウジ属)
別名が、ケストルム・エレガンス、ベニバナヤコウカ(紅花夜香花)
a0155463_20154562.jpg
a0155463_20155294.jpg

管状の花が寄り添って咲きます。

白丁花
アカネ科 ハクチョウゲ属
台湾・中国・インドシナ原産
a0155463_20194996.jpg
a0155463_20195622.jpg

星形の白または淡紅紫の小さな花、背丈の低い生垣によく使われます。
斑入りの白丁花も、時々見かけます。

今日夕刻、烏の豌豆を見つけました。

More なるほど、烏の豌豆
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-13 21:22 | 小原町

武町の花々4/4です

今日の花は、紅花栃の木、白妙菊、緋合歓、アブチロン、カラタネオガタマの5つ。
日替わりの天気が続いています。
今日は晴天、ちょっと風がありましたが、気温もあがりました。
昼休み、近くの泰山木を偵察に出かけましたが空振り。
花芽が硬くて、しばらくかかりそうです。

紅花栃の木
トチノキ科 トチノキ属
ヨーロッパ東南部原産のセイヨウトチノキ(マロニエ )と 北アメリカ原産アカバナトチノキとの交配種
a0155463_1822431.jpg
a0155463_18221297.jpg
a0155463_18221994.jpg
a0155463_18222850.jpg

ピンクのなかなかきれいな花、毎年楽しみにしている花です。
樹高が7・8mなので、少し望遠で狙っています。

白妙菊
キク科 キオン属
地中海沿岸原産
a0155463_18393756.jpg
a0155463_18394596.jpg
a0155463_18395356.jpg

別名が、ダスティーミラー。
銀色のフェルト状の葉っぱが魅力の菊。
黄色の花は、あまり期待されていないようです。

緋合歓
マメ科 カリアンドラ属
メキシコ原産
a0155463_18461399.jpg
a0155463_18462155.jpg

合歓木の仲間ですが、真っ赤な花です。
花が重いのか、合歓と反対に下向きに咲きます。

アブチロン
アオイ科 アブチロン属(イチビ属)
南米原産の園芸種
a0155463_18532872.jpg
a0155463_18533699.jpg
a0155463_18534364.jpg

五弁の花、俯きかげんに咲きます。
チロリアンランプはアブチロン・メガポタミクム、同じアオイ科アブチロン属ですが花の形は似てませんね。

カラタネオガタマ(唐種招霊)
モクレン科 オガタマノキ属
中国原産
a0155463_1945113.jpg
a0155463_1945813.jpg
a0155463_195548.jpg
a0155463_1951116.jpg
a0155463_1951842.jpg
a0155463_195253.jpg
a0155463_1953366.jpg

別名が、トウオガタマ(唐招霊)。
近くを通っただけで、甘い香りが漂います。
中国名は含笑花とか。
花びらは、ちょっと触れただけでこぼれます。
もう1つの別名が、バナナノキ。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-12 19:18 | 武町