<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

鴨池新町の花々1/3です

今日の花は、ツツジ、小手毬、菫、花蘇芳、山吹、シキミの6つ。

ツツジ
ツツジ科 ツツジ属
a0155463_6532876.jpg
a0155463_6533537.jpg
a0155463_6534113.jpg

ツツジは、この季節の主役。
華やいだ街になります。

小手毬
バラ科 シモツケ属
a0155463_6573516.jpg
a0155463_6574533.jpg

3月初旬から咲き始めています。


スミレ科 スミレ属
a0155463_722061.jpg
a0155463_722787.jpg

種類が多くてなかなか名前は分かりません。
野辺でよく見かける菫とでも。

花蘇芳
マメ科 ハナズオウ属
中国原産
a0155463_710152.jpg
a0155463_710832.jpg
a0155463_710173.jpg

花期が過ぎて、少しだけ残っています。

山吹
バラ科 ヤマブキ属
a0155463_7125182.jpg
a0155463_7125871.jpg

日本原産で、ジャパンローズとも呼ばれます。

シキミ(樒)
シキミ科 シキミ属
a0155463_7184142.jpg
a0155463_7184910.jpg
a0155463_718556.jpg
a0155463_719246.jpg
a0155463_719988.jpg
a0155463_7191558.jpg

クリーム色の可憐な花。
シキミの実は、劇物に指定。
樹皮や葉から線香・抹香が作られるようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-10 07:23 | 鴨池新町

真砂町の花々です

今日の花は、勿忘草、ロベリア、バコパ、フリージア、カロライナジャスミン、ペチコート水仙、ツルニチニチソウ、紫木蓮、小手毬、グミの10。

勿忘草
ムラサキ科 ワスレナグサ属
ヨーロッパ原産
a0155463_18154540.jpg
a0155463_1815513.jpg
a0155463_1815573.jpg

別名が、forget-me-not.

ロベリア
キキョウ科 ロベリア属
南アフリカ原産
a0155463_18185033.jpg
a0155463_18185861.jpg

別名が、ルリチョウチョウ(瑠璃蝶々)、ルリミゾカクシ(瑠璃溝隠)。
ロベリア・エリヌスを、ロベリアと呼ぶようです。

バコパ
ゴマノハグサ科 ズーテラ属
アフリカ、カナリア諸島原産
a0155463_18233917.jpg
a0155463_18234944.jpg

夏、花が少なくなる時期もありますが、四季咲き。
吊鉢・寄せ植えが多いです。

フリージア
アヤメ科 フリージア属
南アフリカ原産
a0155463_1831999.jpg
a0155463_18311433.jpg
a0155463_18312068.jpg
a0155463_18312698.jpg

白、黄、ピンク、花色も豊富。
香りがいいですね。

カロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
サウス・カロライナ州の州花とか
a0155463_1834423.jpg
a0155463_18341214.jpg
a0155463_18342072.jpg
a0155463_18342880.jpg

香りはいいですが、目まいや呼吸機能の低下などの中毒症状がありますのでご注意を。

ペチコート水仙
ナルキッスス・ブルボコディウム
ヒガンバナ科 スイセン属
a0155463_1839020.jpg
a0155463_1839749.jpg
a0155463_18391435.jpg

遅咲きのかわいい水仙です。
原種スイセンの一種。

ツルニチニチソウ
キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属
地中海沿岸原産
a0155463_18425974.jpg

この花の葉っぱは、斑入りとそうでないものもあります。
ツヤツヤな葉っぱです。

紫木蓮
モクレン科 モクレン属
別名が、マグノリア、モクレンゲ(木蓮)
a0155463_18472128.jpg
a0155463_18472891.jpg

白花が、白木蓮。
花びらが大きいので、花の終わりはバサッと落ちてきます。(笑い)
咲く時期がずれるので、結構長く見られます。

小手毬
バラ科 シモツケ属
別名が、スズカケ(鈴懸け)
a0155463_18525764.jpg
a0155463_1853596.jpg

ツツジの花期と重なるので、コントラストがきれいです。

グミ
グミ科 グミ属
a0155463_18581159.jpg
a0155463_1858196.jpg
a0155463_18582955.jpg

昨年グミをたくさん分けていただいたので、グミ酒とグミシャムを造ってもらいました。
グミ特有のエグ味が強いので、家族は賛否両論。
グミ酒はほぼ透明で、赤みは出なかったようです。
グミジャムは、パンにつけるのは少しでいいので長い間減らずに残りました。
グミ酒、まだ半分以上残っています。(笑い)
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-09 19:06 | 真砂町

小原町の花々7/7です

今日は、南側の坂を少し下ったあたりから、谷山病院の付近まで。
蒲公英、金木犀、ポリガラ・ミルティフォリア、コテ゛マリ、宿根バーベナ、カラスノエンドウの6つ。

蒲公英
キク科 タンポポ属
a0155463_2044522.jpg
a0155463_20441247.jpg
a0155463_204420100.jpg


金木犀
モクセイ科 モクセイ属
a0155463_20453471.jpg
a0155463_20454680.jpg

香りがいいですね。

ポリガラ・ミルティフォリア
ヒメハギ科 ポリガラ(ヒメハギ)属
南アフリカ原産の園芸種
a0155463_20502870.jpg
a0155463_20503426.jpg
a0155463_20503928.jpg
a0155463_20504679.jpg
a0155463_20505264.jpg
a0155463_20505883.jpg
a0155463_20515100.jpg
a0155463_20511274.jpg

一見マメ科の花に似てますね。

コテ゛マリ
バラ科 シモツケ属
中国原産
a0155463_20552394.jpg

この花は蕾でしたが、今では花が鈴なりです。

宿根バーベナ
クマツヅラ科 バーベナ属
園芸種
a0155463_20593536.jpg
a0155463_20594163.jpg
a0155463_20594840.jpg

草にも負けない丈夫な花。
ギザギザな葉っぱです。

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)
マメ科 ソラマメ属
a0155463_2144934.jpg
a0155463_2145692.jpg
a0155463_215229.jpg

きれいなピンクの花なのに、烏野豌豆。
種子が熟すと黒くなることから、この名が。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-08 21:09 | 小原町

小原町の花々6/7です

今日は、谷山病院から南へ一気に登って魚見町との境からスタート。
ミツバアケビ、野苺、ムラサキケマン、オオイヌノフグリ、オランダ耳菜草、勿忘草、パフィオペディルム ゴールデンルーキーの7つです。

ミツバアケビ(三葉木通)
アケビ科 アケビ属
a0155463_1858102.jpg
a0155463_18581643.jpg
a0155463_18582232.jpg
a0155463_18583040.jpg
a0155463_18583716.jpg
a0155463_18584526.jpg

日本原産で、全国で見られます。
赤紫のきれいな花。
熟れると実がパカッと裂けて、真っ白な果実に真っ黒な種。
野鳥と競って、子供時分のオヤツ。

野苺(草苺)
バラ科 キイチゴ属
別名が、ワセイチゴ、ナベイチゴ
a0155463_191556.jpg
a0155463_1915165.jpg
a0155463_19152463.jpg

直径が4・5cm、さすがバラ科、きれいな花。
草苺といっても、低木。

ムラサキケマン(紫華鬘)
ケシ科 キケマン属
a0155463_19244355.jpg
a0155463_19245146.jpg
a0155463_1925078.jpg

紅紫色の花ですが、白花もあるようです。
黄色は、黄華鬘。

オオイヌノフグリ
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0155463_19284558.jpg
a0155463_19285268.jpg
a0155463_19285972.jpg

コバルトブルーの花、きれいですね。

オランダ耳菜草
ナデシコ科 ミミナグサ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0155463_19333435.jpg

軟毛に被われている葉っぱがネズミの耳に似てるのでこの名がついたとか。
一見ハコベと似てますが、ほぼ同じ場所でよく見かけます。

勿忘草
ムラサキ科 ワスレナグサ属
a0155463_19402950.jpg
a0155463_19403826.jpg

別名がミオソチス、和名の方がロマンチックかな。

パフィオペディルム ゴールデンルーキー
ラン科 パフィオペディルム属
東南アジア、中国南部原産および園芸品種
a0155463_1950159.jpg
a0155463_1950937.jpg
a0155463_19501548.jpg

下の萼片が袋状になっているのが特徴のラン。
花茎の先端に1つだけ花を咲かせます。
花径が8~12cm、大きめの花。
花の形がユニークです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-07 20:00 | 小原町

小原町の花々5/7です

今日は、おひさま保育園への復路。
カラタネオガタマ、桜、カロライナジャスミンの3つです。

カラタネオガタマ
モクレン科 ミケリア属
中国南部原産
a0155463_19154059.jpg
a0155463_19154841.jpg
a0155463_19155516.jpg
a0155463_1916297.jpg
a0155463_19161049.jpg
a0155463_19161979.jpg
a0155463_19162677.jpg
a0155463_19163493.jpg
a0155463_19164392.jpg
a0155463_19165157.jpg

カラタネオガタマ(唐種招霊)は、モクレン科のなかでは最も小さい花。
バナナに似た甘くて強い香り。
花びらに触れると、ポロッと毀れます。
オガタマノキの花は真っ白ですが、カラタネオガタマは黄色。
別名が、トウオガタマ(唐招霊)。


a0155463_19262158.jpg
a0155463_19262731.jpg
a0155463_19263343.jpg
a0155463_19264184.jpg
a0155463_19264823.jpg

こちらの花見も先の週末が山場だったかな。
甲突川河畔は、毎年花見の宴で賑わいます。

カロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
a0155463_19333156.jpg
a0155463_19333725.jpg
a0155463_19334344.jpg

3日連続かな。(笑い)
それほどよく見かけます。
香りもいいですよ。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-06 19:36 | 小原町

小原町の花々4/7です

今日は、おひさま保育園から西へ往復。
銀木犀、連翹、鈴蘭水仙、木蓮、菫、ハナニラ、紫花菜、カロライナジャスミンの8つ。

銀木犀
モクセイ科 モクセイ属
a0155463_1812313.jpg
a0155463_18123791.jpg
a0155463_18124567.jpg

1枚目、新芽が寒にやられてバリバリに枯れています。
3枚目は、寒のあとで大丈夫だったようです。
花の方は助かったようで、いい香り。

連翹
モクセイ科 レンギョウ属
中国原産
a0155463_1817488.jpg
a0155463_18171045.jpg
a0155463_18171730.jpg

今年の3月は割と気温が低い日が多かったので、長く花が楽しめたようです。

鈴蘭水仙
ヒガンバナ科 スノーフレーク属
a0155463_18204244.jpg
a0155463_18204846.jpg

緑のワンポイント、かわいい水仙です。

紫木蓮
モクレン科 モクレン属
別名が、マグノリア、モクレン(木蓮)、モクレンゲ(木蓮)
a0155463_1823513.jpg
a0155463_182357100.jpg
a0155463_1824492.jpg

大きな花びらがバサッと落ちて、芯だけの枝もあります。


スミレ科 スミレ属
a0155463_1828370.jpg
a0155463_18281042.jpg

野辺に飛び飛びに固まって咲いています。

ハナニラ
ユリ科 イフェイオン属
南アメリカ原産
a0155463_18315695.jpg
a0155463_1832437.jpg

別名が、西洋甘菜(せいようあまな)。
白花が多いですが、時折青い花も見かけます。

紫花菜
アブラナ科 オオアラセイトウ属
別名が、ショカツサイ(諸葛采),オオアラセイトウ,ハナダイコン(花大根)
a0155463_1837787.jpg
a0155463_18371413.jpg

小型のフラワーポットでたくさん植えている方も見かけます。
紫の4弁花。

カロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
a0155463_1841870.jpg
a0155463_18411427.jpg
a0155463_18412125.jpg

黄色の香りのいい花。
ジャスミン、モクセイ科 ソケイ属(ジャスミン属/ジャスミナム属)とは別種。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-05 18:44 | 小原町

小原町の花々3/7です

今日は、調水池からおひさま保育園の近辺。
桜、カロライナジャスミン、花菱草、辛夷の4つです。


a0155463_10591797.jpg
a0155463_10592549.jpg
a0155463_10593295.jpg

葉っぱがたくさん出ています。

カロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
a0155463_1121695.jpg
a0155463_1122334.jpg
a0155463_1123160.jpg

ジャスミンと似たいい香り。

花菱草
ケシ科 ハナビシソウ属
北アメリカ原産
a0155463_1162059.jpg
a0155463_1162641.jpg
a0155463_1163246.jpg
a0155463_1163956.jpg
a0155463_1164587.jpg
a0155463_1165234.jpg

別名が、カリフォルニアポピー。
カリフォルニア州の州花になっているようです。

辛夷
モクレン科 モクレン属
a0155463_11123257.jpg
a0155463_11123826.jpg
a0155463_11124516.jpg
a0155463_1112513.jpg
a0155463_11125843.jpg
a0155463_1113487.jpg
a0155463_11131044.jpg
a0155463_11131695.jpg

花菱草、辛夷、保育園の周囲に咲いていました。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-04 11:16 | 小原町

小原町の花々2/7です

今日は、桜ヶ丘との境から少し降りた辺りまで。
紫花菜、大根の花、花蘇芳、野鴨、フリージアの5つです。

紫花菜
アブラナ科 オオアラセイトウ属
別名が、ショカツサイ(諸葛采),オオアラセイトウ,ハナダイコン(花大根)
a0155463_853068.jpg
a0155463_853926.jpg

十字形の小さな紫の花。
大根の花と、よく似た花です。

大根の花
アブラナ科 ダイコン属
a0155463_8123624.jpg
a0155463_8124287.jpg
a0155463_81248100.jpg
a0155463_8125573.jpg
a0155463_8132592.jpg
a0155463_8133399.jpg
a0155463_8134118.jpg

団地の空き地の畑に植えられた大根、畝が長いので食べ切れなかった大根のようです。

花蘇芳
マメ科 ハナズオウ属
中国原産
a0155463_8222480.jpg
a0155463_8223129.jpg
a0155463_8223791.jpg
a0155463_8224496.jpg
a0155463_8225028.jpg
a0155463_8225835.jpg

赤紫のちいさな花がタワワについて、きれいです。
一つ一つの花を見ると、花木ですがマメ科。
まれにですが、白花も見かけます。

花ではありませんが、野鴨
マガモかな
a0155463_8284864.jpg
a0155463_8285472.jpg
a0155463_82942.jpg

調水池で6・7羽見つけました。
タクシーの運転手さんが休憩中で、指差して教えてくれました。
5倍ズームで、ちょっとトリミング。

フリージア
アヤメ科 フリージア属
花色は、白・黄・ピンク
a0155463_8354183.jpg
a0155463_8354824.jpg

香り、もちろん楽しんできました。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-03 08:40 | 小原町

小原町の花々1/7です

今日から小原町の花々です。
chao757さん、ごめんなさい。
近くを散歩してきました。(笑い)
桜ヶ丘(地名)に続く斜面から。
今日の花は、ムラサキケマン(紫華鬘)、ハコベ(ハコベラ)、オランダ耳菜草、紅花常盤満作、ムラサキカタバミ(紫片喰、紫酢漿草)、オオイヌノフグリ、野いちごの7つ。

ムラサキケマン(紫華鬘)
ケマンソウ科 キケマン属
別名が、ヤブケマン(藪華鬘)
a0155463_20255266.jpg
a0155463_20255857.jpg
a0155463_20262089.jpg
a0155463_20262916.jpg
a0155463_2026383.jpg

谷山病院の空き地で見つけた花です。
紫色で柔らかな花、直射日光は苦手のようです。

ハコベ
ナデシコ科 ハコベ属
春の七草の一つ
a0155463_20361998.jpg
a0155463_20362592.jpg

ちっちゃな花ですが、真っ白なきれいな花です。
コンデジのマクロ撮影、これが限界。

オランダ耳菜草
ナデシコ科 ミミナグサ属
a0155463_20363221.jpg
a0155463_20363981.jpg

上のハコベと、よく似てますね。

紅花常盤満作
マンサク科 ロロペタルム属
中国からインド原産
a0155463_2041221.jpg
a0155463_2041859.jpg
a0155463_20411510.jpg

花の時期は、新芽の葉っぱも真っ赤です。

ムラサキカタバミ(紫片喰、紫酢漿草)
カタバミ科 カタバミ属
南アメリカ原産
a0155463_204436100.jpg
a0155463_20444345.jpg

江戸時代末期に観賞用として導入とか、すっかり帰化しています。

オオイヌノフグリ
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
コバルトブルーの可憐な花
a0155463_20475760.jpg
a0155463_2048411.jpg

別名が、ルリクワガタ、ルリカラクサ、ホシノヒトミ。
赤や紫の花もあるようですが、なかなか見つかりません。

野いちご
バラ科 キイチゴ属
クサイチゴかな
a0155463_2057581.jpg
a0155463_2058492.jpg
a0155463_20581021.jpg
a0155463_20581778.jpg

急斜面の陰地に飛び飛びに花をつけていました。
真っ赤な果実、楽しみですね。

ほんの少し登ると桜ヶ丘。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-02 21:06 | 小原町

倉敷市で出会った風景と花々7です

倉敷美観散策の7回目、最終回。
撮った順番に掲載しています。
2日目の3回目。
今日は大原美術館から、JR倉敷駅方面。
小降りですが、ずっと雨。

大原美術館、カフェEL GRECO、大原邸
a0155463_193624.jpg
a0155463_1936879.jpg
a0155463_19361523.jpg
a0155463_19362275.jpg
a0155463_19363240.jpg
a0155463_1936457.jpg
a0155463_19365474.jpg

EL GRECOは、大正末期に大原孫三郎が建てた事務所とか。
大原邸は、倉敷河畔から旧別邸と見比べると質素な感じです。

奈良萬の通り
a0155463_19435765.jpg
a0155463_1944585.jpg
a0155463_19441669.jpg
a0155463_19442562.jpg
a0155463_19443857.jpg
a0155463_19444511.jpg
a0155463_19445589.jpg
a0155463_1945422.jpg

何回見ても、ウットリする眺め。

格子と蔵壁
a0155463_1951262.jpg
a0155463_19511130.jpg
a0155463_1951207.jpg
a0155463_19512874.jpg

蔵の持ち主は、現在こちらにはいらっしゃらないとか。
地元の方に教えていただきました。
町並み保存で管理人さんをお願いして、定期的に補修されているとか。

壊れかけた蔵
a0155463_19555334.jpg
a0155463_1956321.jpg
a0155463_19561566.jpg

繁華街の裏通りにありました。
壊れかけの壁を見ると、竹の骨組みに切り藁を混ぜ込んだ粘土で固めてあるのが分かります。
瓦の雨風よけも、大部分が落ちていたようです。

ムラサキケマン(紫華鬘)
ケシ科 キケマン属
a0155463_2043746.jpg

紅紫のきれいな花。

昨年だったか、或るブログで美観地区の電線埋め込み工事のことが記事になっていました。
今回の散策でも数箇所工事が行われていたようです。
スナップ写真好きにとっては、実にありがたいこと。
町並み保存も、大変な経費を伴います。
いつまでもこの「暮らしの美」、残して欲しい風景です。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-01 20:16 |