<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

真砂本町の花々5です

大晦日です。
ちょっと冷たい一日になりました。
今日は恒例の蕎麦打ち、家族で手作り。
蕎麦練りは陶芸の菊揉み、100回以上揉んでコシを出します。
今年は1.5kg、親戚・友人におすそ分け。
山芋と卵のつなぎで、作っています。
早速つけ麺ダレで昼食、プツプツ切れますが塩加減もまあまあでした。

さて今日の花は、山茶花、モミジヒルガオ、シャコバサボテン、ブーゲンビリアの4つです。

山茶花です。               
a0155463_18265726.jpg
a0155463_1827785.jpg
a0155463_18271735.jpg
a0155463_18273020.jpg
a0155463_18274189.jpg
a0155463_18275183.jpg
a0155463_1828224.jpg
a0155463_18281110.jpg
a0155463_18282129.jpg
1・2枚目の山茶花は寒椿かも。
山茶花は、いろんな色や形があってきれいです。
椿との交雑種もあるようです。

モミジヒルガオです。              
a0155463_1828402.jpg
a0155463_18284970.jpg
a0155463_1828586.jpg
a0155463_1829752.jpg
ヒルガオ科 イポメア(サツマイモ)属。
別名が、タイワンアサガオ、モミジバアサガオ。
熱帯アジア・アフリカ原産。
葉っぱの形がモミジと似ています。
紫のきれいな花です。

シャコバサボテンです。            
a0155463_18292882.jpg
a0155463_1829465.jpg
サボテン科 シュルンベルギア属。
近くでのぞくと、なかなか華やかな花です。
蕊も長くてしなやかです。

ブーゲンビリアです。            
a0155463_1830510.jpg
a0155463_18301594.jpg
a0155463_18302556.jpg
a0155463_18303546.jpg
a0155463_18304511.jpg
オシロイバナ科 ブーゲンビリア属。
中南米原産。
別名が、ブーゲンビレア。
白・ピンク・紫・赤、包の色がなかなかきれいな花です。
枝を4・5m伸ばして、一番きれいな時期を迎えています。
[PR]
by hana_dan5 | 2009-12-31 14:20 | 真砂本町

真砂本町の花々4です

今日の花は、ブルー・バタフライ・ブッシュ、メランポジウム、観賞用トウガラシ、アロエ、キンカン、カランコエ、山茶花、薔薇、ブルーデージーの9つです。

ブルー・バタフライ・ブッシュです。           
a0155463_10512482.jpg
クマツヅラ科 クサギ属(クレロデンドルム属)。
クレロデンドルム・ウガンデンセという花のようです。
ブルー・バタフライ・ブッシュは、英名。
原産地は熱帯アメリカ。
花径2cmくらいの青い花です。

メランポジウムです。              
a0155463_1121158.jpg
a0155463_1121911.jpg
キク科 メランポジウム属。
メキシコ原産。
日当たりを好む花、黄色が鮮やかです。

観賞用トウガラシです。             
a0155463_1171855.jpg
a0155463_1172734.jpg
食用と違っていろんな色が楽しい実。
紫・白・黄・オレンジ・赤、種類によっては色々変化するものもあります。

アロエの花とキンカンです。          
a0155463_11253192.jpg
a0155463_11254022.jpg
a0155463_11254723.jpg
アロエの花、今あちらこちらで満開です。
金柑が実ってきました。
自宅の金柑は、昨年実が多かったせいか今年は小さくて少なかったです。
毎年砂糖とレモン汁で煮込んだ金柑づけを作りますが、今年はちょっと無理かな。

カランコエです。                
a0155463_11345956.jpg
a0155463_1135645.jpg
a0155463_11351359.jpg
a0155463_11352182.jpg
a0155463_11352811.jpg
ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属(カランコエ属)。
和名が、紅弁慶(べにべんけい)。
マダガスカル原産。

山茶花です。              
a0155463_11432360.jpg
a0155463_1143306.jpg
a0155463_11433890.jpg
今、市内は山茶花でいっぱいです。
山茶花の垣根の下は、花びらでいっぱい。
あちらこちらで吹き溜まりができてるようです。

薔薇とフルーデージーです。        
a0155463_12283330.jpg
a0155463_1228435.jpg
a0155463_12285197.jpg
a0155463_1229043.jpg
薔薇はデザートピースに似てるようです。
濃い黄色の花弁の縁が赤く染まった薔薇です。
フルーデージー、花数がちょっと減りましたね。
[PR]
by hana_dan5 | 2009-12-30 12:35 | 真砂本町

真砂本町の花々3です

今日の花は、ポインセチア、セイロン弁慶草、鳳仙花、アロエ、フランネルフラワー、マリーゴールド、チェッカーベリーの7つです。

ポインセチアです。               
a0155463_11491580.jpg
a0155463_11492365.jpg
a0155463_11493061.jpg
4・5m伸びているでしょうか、遥か上の方で咲いています。
青空にくっきり映えますね。

セイロン弁慶草です。                 
a0155463_11515271.jpg
a0155463_11515930.jpg
a0155463_1152675.jpg
ベンケイソウ科 カランコエ属(ブリオフィルム属)。
別名が、葉から芽(はからめ)、葉っぱの縁から新しい芽が出るのでこう呼ばれるようです。
秋は黄緑で、冬は赤くなります。

鳳仙花です。                
a0155463_1243457.jpg
a0155463_1244146.jpg
a0155463_1244979.jpg
釣舟草(つりふねそう)科 ツリフネソウ(ホウセンカ)属。
インド近辺原産。
別名が爪紅(つまべに)、花で爪を染めたことから。
花期は夏から初秋ですが、まだ花をつけています。
実がよく弾けるので、遊んだ方も多いのでは。

アロエの花です。                
a0155463_12213319.jpg
a0155463_12214344.jpg
ユリ科 アロエ属。
アフリカ原産。
アラビア語のalloeh(苦味のある)から名前がついたようで、このアロエ・アルボレスケンスは苦味が強い。
夏場に蚊に刺された時、かゆみを取ってくれるので重宝します。
花もなかなかきれいです。

フランネル・フラワーです。         
a0155463_1232521.jpg
a0155463_1233022.jpg
セリ科 アクチノータス属。
フェアリーホワイト。
オーストラリア原産。
フワフワの白い産毛に包まれた花、寒さにも強く一年中咲いています。

マリーゴールドです。          
a0155463_12365379.jpg
a0155463_1237019.jpg
a0155463_1237720.jpg
キク科 マンジュギク属。
メキシコ原産。
放置してても元気な強い花、春から冬まで咲き続けます。
この花は小型のフレンチマリーゴールドですが、大型のアフリカンマリーゴールドもあります。
カラフルできれいですが、香りは苦手。
除虫効果があるようです。

チェッカーベリーです。           
a0155463_12454392.jpg
a0155463_12455193.jpg
a0155463_12455923.jpg
a0155463_1246895.jpg
ツツジ科 ゴーテリア属。
別名が、ヒメコウジ、ゴーテリア。
アメリカ東北部原産。
眺めてるだけで幸せ感のある実です。
[PR]
by hana_dan5 | 2009-12-29 12:53 | 真砂本町

真砂本町の花々2です

今日はお天気よかったのですが、鹿児島の方も冷えました。
お昼の散歩も手が冷たくて、ポケットで暖めながらの花撮りでした。
今日は官公庁の御用納め、職場もあわせて大掃除と御用納めでした。
新しいブログなんですが、2から。
さて、今日の花は、芝桜、クロサンドラ、珊瑚花、千日小坊、シャコバサボテン、黄実千両の6つです。
芝桜です。                
a0155463_1861595.jpg
a0155463_1862241.jpg
a0155463_1863019.jpg
a0155463_1863847.jpg
a0155463_1864638.jpg
a0155463_1865352.jpg
小学校の正門の花壇です。
校長先生(教頭先生?)、お手入れお疲れ様です。(笑い)
花の管理、なかなか大変ですね。

クロサンドラです。                
a0155463_181053.jpg
a0155463_18101546.jpg
キツネノマゴ科 クロッサンドラ属。
南インド、スリランカ原産。
オレンジや黄色の花が鮮やかです。
別名がサマーキャンドル、和名がヘリトリオシベ、ジョウゴバナ。
冬の一時期を除いて、繰り返し咲いているようです。

珊瑚花です。                
a0155463_1824980.jpg
a0155463_18241759.jpg
a0155463_18242419.jpg
a0155463_18243390.jpg
a0155463_18244185.jpg
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属。
ブラジル原産。
別名、ジャコビニア。
噴水のように長い花びらがたくさん伸びてきます。
花色は、白・桃・赤。

千日小坊です。                 
a0155463_1839424.jpg
a0155463_18391273.jpg
a0155463_18391964.jpg
a0155463_18392778.jpg
ヒユ科 アルテルナンテラ属。
原産地は、ペルー、エクアドル。
赤紫色の小さな花がかわいい冬の花。
以前使っていたコンデジでは細かなピントが合わせられずに苦労しました。
今のコンデジはマクロ機能があるので助かります。

シャコバサボテンです。          
a0155463_18464717.jpg
a0155463_1846556.jpg
シャコバサボテンの鉢を寸借してブロック塀の上に乗っけて撮りました。
横ないし下から撮るとなかなかきれいな花です。
ちゃんと元通りしておきましたよ。

黄実千両です。               
a0155463_19421217.jpg
a0155463_19422248.jpg
a0155463_19423113.jpg
フリガナは、キミノセンリョウです。
赤い実の千両と、色違い。
こちらの実も、結構多く見られるようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2009-12-28 19:47 | 真砂本町

お知らせ

プログは、明日12/28からはじめます。
[PR]
by hana_dan5 | 2009-12-27 12:33