カテゴリ:小原町( 97 )

小原町の花々6/6

今回は、木苺、カロライナジャスミン、モッコウバラ、松葉海蘭、姫金魚草、猫柳、ハゴロモジャスミン、ツツジの8つ。

木苺
バラ科 キイチゴ属
北半球の寒帯から温帯に分布
a0155463_6353789.jpg
a0155463_6354481.jpg

今、実がどんどん膨らんできました。
自宅のラズベリーも、後れて花を咲かせています。
木苺は、花の形だけではなかなか見分けがつきません。

カロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
北アメリカ原産
a0155463_644845.jpg
a0155463_6441687.jpg

モクセイ科のジャスミンとは別種。
香りがいいですね。

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)
バラ科 バラ属
中国原産
a0155463_6504299.jpg
a0155463_6504929.jpg
a0155463_6505563.jpg
a0155463_651566.jpg
a0155463_6511244.jpg

八重の房咲き。
春の一季咲きで、棘がありません。
近所の白モッコウバラ、同じく八重で花数がやや少なめ。

松葉海蘭
ゴマノハグサ科 ウンラン属
北米原産の帰化植物
a0155463_6555292.jpg
a0155463_6555989.jpg

茎が細くて長いので、少しの風にも揺らぎます。
今の時期が、見頃。

姫金魚草
ゴマノハグサ科 ウンラン属
ヨーロッパ原産
a0155463_793278.jpg
a0155463_794173.jpg
a0155463_795122.jpg

花の形は松葉海蘭や金魚草とよく似ています。

猫柳
ヤナギ科 ヤナギ属
全国に分布
a0155463_7191616.jpg
a0155463_7192351.jpg

別名が、カワヤナギ、エノコロヤナギ。
資材倉庫裏の陰地にあるので、花が後れているようです。

ハゴロモジャスミン
モクセイ科 ジャスミナム属
中国南部原産
a0155463_730676.jpg
a0155463_7301544.jpg
a0155463_7302376.jpg

強烈な香り、苦手な花。
呼吸を止めて近づきます。

ツツジ
ツツジ科 ツツジ属
北半球温帯に分布
a0155463_7395739.jpg
a0155463_740545.jpg

早咲きのツツジは既に緑に覆われています。
代わって大型の花が満開となりました。
種類によって花期がズレるので、永く楽しめます。

小原町の花々、義母の介護施設が変わったので、今回で暫くお休みです。
たくさんの花々と、花を育てている方々との出会いがありました。
次は半年後?1年後?、また、お世話になるかも知れません。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-05-01 06:47 | 小原町

小原町の花々5/6

今回は、花水木、アマドコロ、紫花菜、藤、烏野豌豆の5つ。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ原産
a0155463_7392226.jpg
a0155463_7392956.jpg
a0155463_739369.jpg
a0155463_7394332.jpg
a0155463_7395011.jpg
a0155463_7395920.jpg

別名が、アメリカ山法師。
赤は、ベニバナハナミズキ。
花弁に見えるのが苞片で、本当の花は中央に固まっている部分。

アマドコロ(甘野老)
キジカクシ科(スズラン科、ユリ科) アマドコロ属
東アジア原産
a0155463_7482997.jpg
a0155463_7483650.jpg

斑入りアマドコロもあります。
花は6つが多いですが、8つも4つも。
名前のとおり、芳香と食べると甘味があるようです。

紫花菜
アブラナ科 オオアラセイトウ属(マッティオラ属)
中国原産
a0155463_7525277.jpg
a0155463_7525976.jpg
a0155463_753565.jpg

別名が、オオアラセイトウ、ショカツサイ、シキンソウ(紫金草)、ヘイワノハナ。
空き地で野生化してる花も。


マメ科 フジ属
日本原産
a0155463_7594120.jpg
a0155463_7594887.jpg
a0155463_7595571.jpg
a0155463_80146.jpg
a0155463_80966.jpg
a0155463_801681.jpg
a0155463_802425.jpg

淡いむらさきの暖簾。
蔓の根元から咲き始めて先端の方まで、暫く花を楽しめます。

烏野豌豆
マメ科 ソラマメ属
オリエント~地中海原産
a0155463_864582.jpg
a0155463_865235.jpg
a0155463_87194.jpg

別名が、矢筈豌豆。
道路際の空き地、車の通りが多いので花が大きく揺れます。
撮る人の格好も、あまりいいものではありません。(笑い)
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-30 05:56 | 小原町

小原町の花々4/6

今回は、西洋十二単、芝桜、唐種招霊の3つ。

西洋十二単
シソ科 キランソウ属
ヨーロッパから中央アジア原産
a0155463_712843.jpg
a0155463_7121549.jpg
a0155463_7122264.jpg
a0155463_7122840.jpg
a0155463_7123543.jpg
a0155463_7124395.jpg
a0155463_7125118.jpg
a0155463_7125796.jpg

別名が、アジュガ、セイヨウキランソウ。
ピンクや白の園芸種も。

芝桜
ハナシノブ科 フロックス属
北アメリカ東部原産
a0155463_7145497.jpg
a0155463_715114.jpg
a0155463_715866.jpg
a0155463_7151618.jpg

別名が、モス・フロックス、ハナシバ(花芝)、ハナツメクサ(花爪草)。
義母がお世話になっている介護施設の花壇。
別の老健施設に今週引越ししたので、暫くこの施設ともお別れ。

唐種招霊
モクレン科 オガタマノキ属
中国南部原産
a0155463_7224496.jpg
a0155463_7225215.jpg
a0155463_7225937.jpg
a0155463_723827.jpg
a0155463_7231598.jpg
a0155463_7232343.jpg
a0155463_7233059.jpg

なかなかいい香り。
傍を通るだけでも気分がいい花。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-29 06:59 | 小原町

小原町の花々3/6

今回は、カロライナジャスミン、チューリップ、キショウブ、カラタネオガタマ、シラー、オオムラサキツユクサ、アマドコロの7つ。

カロライナジャスミン
マチン(フジウツギ)科 ゲルセミウム属
北アメリカ原産
a0155463_754516.jpg
a0155463_755310.jpg
a0155463_755930.jpg

つる性で強い芳香。
別種のハゴロモジャスミン(モクセイ科 ソケイ(ジャスミン)属)程はないですね。

チューリップ
ユリ科 チューリップ属
原種は地中海沿岸~中央アジア高地の乾燥地帯、ほぼ園芸種
a0155463_7325811.jpg
a0155463_733539.jpg
a0155463_7331269.jpg

黄色がないので、ピンク。

キショウブ
アヤメ科 アヤメ(アイリス、イリス)属
ほぼ園芸種
a0155463_7453851.jpg
a0155463_745455.jpg
a0155463_7455362.jpg

アヤメ、ショウブ、カキツバタ、なかなか見分けがつきません。

カラタネオガタマ(唐種招霊)
モクレン科 オガタマノキ属
中国南部原産
a0155463_75137.jpg
a0155463_7511164.jpg
a0155463_751197.jpg
a0155463_7512727.jpg
a0155463_7513680.jpg
a0155463_75142100.jpg

なかなかいい香り。
傍を通るだけでも気分がいい花。
この木が4m、5m位まで生長。

シラー
ユリ(ヒアシンス)科 シラー属
ヨーロッパ、アジア、南アフリカ原産
a0155463_842871.jpg
a0155463_843856.jpg

シラー・ペルビアナ、地中海沿岸原産です。
日本のシラーは、シラー・キネンシス(和名:ツルボ)。

オオムラサキツユクサ(大紫露草)
ツユクサ科 トラディスカンティア属
北米原産
a0155463_811447.jpg

ほぼ野生化状態。
夏までの長期間咲き続けます。

アマドコロ(甘野老)
キジカクシ科(スズラン科、ユリ科) アマドコロ属
東アジア原産
a0155463_8172778.jpg
a0155463_8173584.jpg

斑入りアマドコロ、緑だけの葉っぱもあります。
花は6つが多いですが、8つも4つも。
名前のとおり、芳香と食べると甘味があるようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-28 05:49 | 小原町

小原町の花々2/6

今回は、キランソウ、ノウゼンハレン、空木、葱坊主、花水木、モッコウバラの6つ。

キランソウ(金瘡小草)
シソ科 キランソウ属
世界中の熱帯~温帯地域に分布
a0155463_7571287.jpg
a0155463_7571995.jpg
a0155463_7572874.jpg
a0155463_7573558.jpg

別名が、地獄の釜の蓋。
空き地や墓地でよく見かけます。

ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)
ノウゼンハレン科 キンレンカ属(ノウゼンハレン属)
南アメリカ原産
a0155463_814781.jpg
a0155463_815471.jpg

別名が、キンレンカ(金蓮花)、ナスタチウム。
花と葉はピリッと辛味、サラダやサンドウィッチに。

空木
ユキノシタ科 ウツギ属
日本、中国などに分布
a0155463_814892.jpg
a0155463_8141697.jpg

枝が空洞で空木。
鐘馗空木、姫空木、糊空木、梅花空木、衝羽根空木、花園衝羽根空木、毒空木、箱根空木、二色空木、更紗空木、小米空木、いろいろありますね。
新緑の間に真っ白な花。

葱坊主
ユリ科 ネギ属
中国西部、中央アジア原産
a0155463_8253436.jpg
a0155463_8254192.jpg
a0155463_8254821.jpg
a0155463_825554.jpg

深ネギに花が咲いてきました。
葱坊主ができると、固くなって食用に適さなくなります。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ原産
a0155463_8301828.jpg
a0155463_8302697.jpg
a0155463_8303389.jpg

別名が、アメリカ山法師。
山法師と花期や花の形も似ています。
山法師の花びらの先は、尖っています。
花びらがクルッと巻いた咲き始め、なかなかユニークです。
ピンクの花もあります。

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)
バラ科 バラ属
中国原産
a0155463_8412569.jpg
a0155463_8413348.jpg
a0155463_8414181.jpg
a0155463_8414938.jpg

白のモッコウバラも。
花数は、ちょっと少ないようです。
棘がなく、育てやすい薔薇。
春の一季咲き。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-27 06:42 | 小原町

小原町の花々1/6

今回は、スパラキシス、松葉海蘭、藤、紫蘭、蒲公英の5つ。

スパラキシス
アヤメ科 スパラキシス属
南アフリカ原産
a0155463_6909.jpg
a0155463_69656.jpg
a0155463_69139.jpg
a0155463_692166.jpg

和名が、水仙文目。
英名が、ハーレクイン・フラワー。
雨や曇り日と、夜は花を閉じます。

松葉海蘭
ゴマノハグサ科 ウンラン属
北米原産の帰化植物
a0155463_6121655.jpg
a0155463_6122487.jpg
a0155463_6123487.jpg

空き地に生える、青紫のきれいな花。
花茎が細くて長いため、少しの風にもユラユラ。
撮るには、風が止まる瞬間を気長に待つしかありません。


マメ科 フジ属
日本原産
a0155463_6242494.jpg
a0155463_6243364.jpg
a0155463_6244055.jpg
a0155463_6245169.jpg

淡いむらさきの暖簾。
蔓の根元から咲き始めて先端の方まで、暫く花を楽しめます。

紫蘭
ラン科 シラン属
日本、台湾、中国原産
a0155463_629580.jpg
a0155463_6291325.jpg
a0155463_629204.jpg
a0155463_6292883.jpg
a0155463_6293975.jpg
a0155463_6294940.jpg
a0155463_629565.jpg

やや下向きに咲く清楚な花。
根っこが丈夫で、毎年花数を増やします。
自宅の庭でもすぐに群生してしまいます。

蒲公英
キク科 タンポポ属
北半球の温帯地域に分布
a0155463_6471169.jpg
a0155463_6472033.jpg

別名が鼓草、花茎がきれいに捲れて鼓のような形になることから。
西洋蒲公英は、帰化植物。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-26 06:59 | 小原町

小原町の花々3/3

今回は、ムラサキケマン、母子草、蒲公英、キャロライナジャスミン、芝桜、小手毬の6つ。

ムラサキケマン(紫華鬘)
ケシ科 キケマン属
全国に分布
a0155463_81602.jpg
a0155463_816659.jpg

水分をたっぷり含んだ花。
押し花にすると、ぺったんこ。

母子草
キク科 ハハコグサ属
日本、中国、インドシナ、マレーシア、インドに分布
a0155463_8293755.jpg
a0155463_8294689.jpg
a0155463_8295279.jpg
a0155463_829593.jpg

春の七草の1つ。
別名が、御形。

蒲公英
キク科 タンポポ属
北半球の温帯地域に分布
a0155463_8361524.jpg
a0155463_8362429.jpg

西洋蒲公英のよう。
帰化植物で野生化。

キャロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
北アメリカ原産
a0155463_8404195.jpg
a0155463_8404874.jpg
a0155463_8405561.jpg
a0155463_841162.jpg

いい香りですが、目まいや呼吸機能の低下などの中毒症状。
サウス・カロライナ州の州花とか。

芝桜
ハナシノブ科 フロックス属
北アメリカ東部原産
a0155463_8473149.jpg
a0155463_8473751.jpg
a0155463_8474570.jpg

別名が、モス・フロックス、ハナシバ(花芝)、ハナツメクサ(花爪草)。

小手毬
バラ科 シモツケ属
中国原産
a0155463_8583487.jpg
a0155463_8584152.jpg
a0155463_8584935.jpg
a0155463_8585674.jpg
a0155463_859457.jpg
a0155463_8591340.jpg

因みに、大手毬はスイカズラ科。
ガマズミの仲間。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-19 06:45 | 小原町

小原町の花々2/3

今回は、カラー、藤、スパラキシス、アブラナ、だいこんの花、ミツバアケビの6つ。

カラー
サトイモ科 オランダカイウ属
南アフリカ原産
a0155463_7111978.jpg
a0155463_7113097.jpg
a0155463_7114027.jpg

「撮らせてもらっていいですか。」
「降灰を流してきれいにしてあげましょう。」
ありがたいシャワーでした。


マメ科 フジ属
日本原産
a0155463_7181048.jpg
a0155463_718172.jpg
a0155463_7182468.jpg
a0155463_718314.jpg
a0155463_7183858.jpg
a0155463_7184561.jpg

淡いむらさきの暖簾が満開。
蔓の根元から咲き始めて先端の方まで、暫く花を楽しめます。

スパラキシス
アヤメ科 スパラキシス属
南アフリカ原産
a0155463_7292195.jpg
a0155463_7293090.jpg

別名が、水仙文目。
原色系も。

アブラナ
アブラナ科 アブラナ属
スカンジナビア半島からシベリア、コーカサス原産
a0155463_7341273.jpg
a0155463_7342042.jpg

菜種油の原料。
切り花としても使われます。

だいこんの花
アブラナ科 ダイコン属
中央アジア、地中海地方原産
a0155463_7393238.jpg
a0155463_7393959.jpg
a0155463_7394939.jpg
a0155463_7395964.jpg

一本の大根から、夥しい数の花。
花色は、白、うすピンク。

ミツバアケビ
アケビ科 アケビ属
日本原産
a0155463_746154.jpg
a0155463_7461015.jpg
a0155463_7461780.jpg
a0155463_7462549.jpg
a0155463_7463670.jpg
a0155463_7464795.jpg

前の5枚が雄花。
やっと雌花を見つけました。
潅木の間で、光量がアンダー気味。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-18 06:46 | 小原町

小原町の花々1/3

今回は、八重桜、ポリガラ・ミルティフォリア、オダマキ、紫木蓮、西洋十二単の5つ。

八重桜
バラ科 サクラ属
ほぼ園芸品種
a0155463_6564561.jpg
a0155463_6565367.jpg
a0155463_657198.jpg
a0155463_6571043.jpg

桜が終わる頃に咲き始めます。
別名が、里桜、牡丹桜。
奈良県の県花。

ポリガラ・ミルティフォリア
ヒメハギ科 ポリガラ属
南アフリカ原産
a0155463_714096.jpg
a0155463_714967.jpg
a0155463_715659.jpg
a0155463_72491.jpg

細い幹を真直ぐ伸ばして更に細い枝に赤紫の花。
マメ科の花によく似ています。

オダマキ
キンポウゲ科 オダマキ属
北半球原産
a0155463_795540.jpg
a0155463_710243.jpg

別名が、アキレギア、糸繰草。

紫木蓮
モクレン科 モクレン属
中国原産
a0155463_7151972.jpg
a0155463_7152754.jpg
a0155463_7153446.jpg
a0155463_7154097.jpg

全開せず半開き。
辛夷は、全開。
別名が、マグノリア、モクレン、モクレンゲ。

西洋十二単
シソ科 キランソウ属
アジアの温帯地域からヨーロッパに分布
a0155463_7213519.jpg
a0155463_7214315.jpg
a0155463_7215094.jpg
a0155463_7215863.jpg
a0155463_722694.jpg
a0155463_7221334.jpg
a0155463_7222063.jpg

十二単(地獄の釜の蓋)は地を這いますが、花茎が立って青・紫・ピンク・白の花をつけます。
別名が、セイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)、アジュガ。
見た目は地味でも、なかなかかわいい花。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-17 07:04 | 小原町

小原町の花々5/5

今回は、花蘇芳、オオイタビ、猫柳、グミ、木瓜、ムスカリの6つ。

花蘇芳
マメ科 ハナズオウ属
中国、朝鮮半島原産
a0155463_7115265.jpg
a0155463_712289.jpg

春は枯れ木に花、後れてハート型の葉っぱ。
夥しい花数。

オオイタビ
クワ科 イチジク属
日本、中国南部原産
a0155463_7173260.jpg
a0155463_7175386.jpg
a0155463_718287.jpg

石垣などにへばりついて茎から気根を伸ばします。
2頭のウエルカム・ドッグ君も、このとおり。

猫柳
ヤナギ科 ヤナギ属
全国に分布
a0155463_7311568.jpg
a0155463_7312284.jpg
a0155463_731304.jpg

別名が、狗尾柳、川柳。
エノコロの銘銘は、犬の尻尾。
猫と犬の両方の名前がついてる柳。

グミ(茱萸、胡頽子)
グミ科 グミ属
ユーラシアから東南アジアに分布
a0155463_7431182.jpg
a0155463_7431944.jpg
a0155463_7432515.jpg
a0155463_743339.jpg
a0155463_7434054.jpg

独特のエグミ。
ジャムにしてみましたが、エグミが倍増。

木瓜
バラ科 ボケ属
中国原産
a0155463_7483313.jpg
a0155463_7484195.jpg
a0155463_7484875.jpg

紅白の花が、同じ木に咲いています。
模様入りもチラホラ。

ムスカリ
ユリ科 ムスカリ属
地中海沿岸原産
a0155463_753317.jpg
a0155463_7531195.jpg
a0155463_7531733.jpg

花色は、紫、白。
長く花は楽しめます。

桜吹雪の季節

More共研公園の桜
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-13 06:15 | 小原町