カテゴリ:永田陶芸( 5 )

永田陶芸周辺の花々2/2

今回は、紫花菜、ボリジ、蕗の薹、蓮華の4つ。

紫花菜
アブラナ科 オオアラセイトウ属
中国原産
a0155463_752826.jpg
a0155463_7521536.jpg
a0155463_7522279.jpg
a0155463_7522958.jpg
a0155463_7523527.jpg
a0155463_752425.jpg
a0155463_7591780.jpg

別名が、オオアラセイトウ、ショカツサイ、シキンソウ(紫金草)、ヘイワノハナ。

ボリジ
ムラサキ科 ルリジシャ属
地中海沿岸原産
a0155463_7574695.jpg
a0155463_7593562.jpg
a0155463_80622.jpg
a0155463_802455.jpg
a0155463_803616.jpg

マドンナ・ブルーと呼ばれる碧い花。
別名が、瑠璃萵苣(ルリチシャ)、スターフラワー。

蕗の薹
キク科 フキ属
日本原産
a0155463_87475.jpg
a0155463_871219.jpg
a0155463_871979.jpg
a0155463_872785.jpg

花の黄色いのが雄株、白が雌株。
花芽が蕗の薹ですので、もう蕗の花になってきましたね。

蓮華
マメ科 ゲンゲ属
中国原産
a0155463_8154795.jpg
a0155463_8155486.jpg
a0155463_816256.jpg
a0155463_816946.jpg
a0155463_816173.jpg
a0155463_8162431.jpg

川の堤防脇にある水田、普通作なのでまだ水は入っていません。
岐阜県の県花とか。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-03-21 08:05 | 永田陶芸

永田陶芸周辺の花々1/2

今回は、オオイヌノフグリ、仏の座、薺、梅、寒桜の5つ。

少し寒波が和らいで、天気は下り坂。
菜園畑のチンゲンサイ・菜っ葉の花が茂ってきました。
陶芸グループの活動日に、窯元の周囲の春を捜してみました。

オオイヌノフグリ
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0155463_8234572.jpg
a0155463_8235251.jpg

コバルト色の小さな花。

仏の座
シソ科 オドリコソウ属
ヨーロッパ原産
a0155463_826229.jpg
a0155463_82629100.jpg
a0155463_8263533.jpg
a0155463_8264210.jpg

別名が、サンガイグサ(三階草) 。


アブラナ科 ナズナ属
ヨーロッパ・中国からの帰化植物
a0155463_8372987.jpg
a0155463_8373667.jpg
a0155463_8374314.jpg

別名が、ペンペングサ、シャミセングサ(三味線草)。


バラ科 サクラ属
中国原産
a0155463_8375031.jpg
a0155463_8404959.jpg
a0155463_841195.jpg
a0155463_841883.jpg
a0155463_841158.jpg

渡来は、奈良時代の遣隋使の頃に遡るとか。

寒桜
バラ科 サクラ属
寒緋桜と山桜の雑種
a0155463_8484350.jpg
a0155463_8485052.jpg
a0155463_8485860.jpg
a0155463_849654.jpg
a0155463_8491622.jpg
a0155463_8492382.jpg
a0155463_8493098.jpg

早春にいち早く花をつける桜。
梅の幹がゴツゴツしてるのに対して、幹は桜のようにツルツル。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-03-20 07:37 | 永田陶芸

永田陶芸周辺の花々2/2

今回は、木瓜、ホトケノザ、ナズナの3つ。

穏やかな3連休も終わって、今日から学校も始まります。
通りが活気付いてきましたね。

木瓜
バラ科 ボケ属
中国原産
a0155463_1028352.jpg
a0155463_10284069.jpg
a0155463_10284741.jpg
a0155463_10285385.jpg
a0155463_1029036.jpg
a0155463_1029675.jpg
a0155463_10291485.jpg
a0155463_10292162.jpg
a0155463_10292915.jpg
a0155463_10293675.jpg
a0155463_10294363.jpg

冬場の花は、寒木瓜と呼ばれるようです。

ホトケノザ
シソ科 オドリコソウ属
温帯から暖帯に広く分布
a0155463_10323968.jpg
a0155463_10324887.jpg
a0155463_10325570.jpg
a0155463_1033120.jpg
a0155463_1033993.jpg

年の暮れから花をつけ始めていますが、春の花。
別名がサンガイグサ(三階草)、段々に花をつけますね。

ナズナ
アブラナ科 ナズナ属
日本全土に分布、中国・朝鮮半島からの帰化植物
a0155463_10404493.jpg
a0155463_10405227.jpg
a0155463_1041240.jpg

春の七草の1つ。
この時期は、花も小さいですね。
別名がペンペングサ、シャミセングサ、シャモジグサ、ガラガラ。
地方によって、いろんな呼び名があるようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-01-11 07:05 | 永田陶芸

永田陶芸周辺の花々1/2

今回は、霜の花、水仙、枇杷の3つ。
どうも取り合わせがバラバラですが、どれも季節の花。

土曜日は久しぶりに晴れ渡り、底冷えの朝
風もなく霜の花の観察日和
a0155463_8125332.jpg
a0155463_813035.jpg
a0155463_813694.jpg
a0155463_8131360.jpg
a0155463_8132268.jpg
a0155463_8132972.jpg
a0155463_8133688.jpg
a0155463_8134283.jpg
a0155463_8134822.jpg
a0155463_8135570.jpg
a0155463_814436.jpg
a0155463_8141242.jpg

歩くとサクサクするほどではありませんが、梅雨の結晶がなかなかきれいです。
日当の場所はすでに解けて、きらきら輝いています。

水仙
ヒガンバナ科 スイセン属
地中海沿岸原産
a0155463_8192711.jpg
a0155463_8193543.jpg

八重咲きの水仙。

枇杷の花
バラ科 ビワ属
中国、日本原産
a0155463_8224563.jpg
a0155463_8225254.jpg
a0155463_823072.jpg

冬場に花をつけます。
薄茶に見えますが、花は真っ白。
実は5月の頃になります。
葉っぱは刻んで乾燥して枇杷茶にできます。
癖がなく飲みやすいようです。
種は水気をきれいに拭きとって枇杷酒に。
梅酒を造る用量で。
琥珀色の香りのいい果実酒に仕上がります。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-01-10 08:52 | 永田陶芸

永田陶芸と周辺の花々

今回は、花縮沙、皇帝ひまわり、皇帝ダリア、ツワブキ、ヒメジョオンの5つ。

昨日は、勤労の日(?)の続き。
剪定したカイズカイブキの処理と、ヒイラギ木犀・ヒトツバ等の剪定。
今ご近所では、皇帝ダリアが花盛りを迎えています。

花縮沙
ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0155463_8333982.jpg
a0155463_833473.jpg
a0155463_8335376.jpg
a0155463_834070.jpg
a0155463_834663.jpg
a0155463_8341229.jpg
a0155463_8341939.jpg

なかなかいい香り。
櫻島の降灰が止まっているので、花もきれいです。

皇帝ひまわり
キク科 メキシコヒマワリ属
メキシコから中米原産
a0155463_8415475.jpg
a0155463_842293.jpg
a0155463_8421399.jpg
a0155463_8424953.jpg
a0155463_8425939.jpg

丈が高いので、なかなか近づけません。
ズームでやっと収まります。

皇帝ダリア
キク科 ダリア属
メキシコ原産
別名が、木立ダリア
a0155463_8422221.jpg
a0155463_8423142.jpg
a0155463_8423911.jpg

高さが4~5mくらいでしょうか。
幹の太さも7~8cmとビッグです。
2mくらいの同じ太さの支柱で支えてあるようです。

ツワブキ
キク科 ツワブキ属
日本、中国、台湾原産
a0155463_8523482.jpg
a0155463_8524224.jpg
a0155463_8524930.jpg
a0155463_8525758.jpg

鮮やかな黄色の花。
家内の好きな花で、自宅の庭のあちこちで花を咲かせます。

ヒメジョオン(姫女苑)
キク科 ムカシヨモギ属
北アメリカ原産の帰化植物
a0155463_8583165.jpg
a0155463_858405.jpg

花はハルジオンと似てますが、蕾が上向きなのがヒメジョオン。
花期も長いようです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-28 08:13 | 永田陶芸