カテゴリ:武町( 15 )

武町の花々4/4

今回は、大弁慶草、菖蒲、花水木、紅空木、紅花栃の木の5つ。

大弁慶草
ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属
中国、朝鮮半島原産
a0155463_6365264.jpg
a0155463_637173.jpg

ピンクの小さな花の集合花。
名前のとおり、丈夫な花。

菖蒲(アヤメ)
アヤメ科 アヤメ(アイリス、イリス)属
野花菖蒲の改良種
a0155463_645475.jpg

a0155463_6455563.jpg

自宅の三寸アヤメも咲きだしました。
三寸アヤメは、名前のとおり小ぶりの花。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ、メキシコ原産
a0155463_6495879.jpg
a0155463_650556.jpg
a0155463_6501375.jpg
a0155463_650217.jpg
a0155463_6502926.jpg
a0155463_6503782.jpg

バージニア州の州花。
中央に固まっているのが花。
花びらのような部分は苞片。

紅空木
スイカズラ科 タニウツギ属
朝鮮半島、中国、日本原産
a0155463_6585626.jpg
a0155463_659458.jpg
a0155463_6591250.jpg
a0155463_6592019.jpg
a0155463_659306.jpg
a0155463_6593839.jpg
a0155463_659467.jpg

谷空木の変種とか、園芸品種とも。
ピンクの花が華やかです。

紅花栃の木
トチノキ科 トチノキ属
アカバナトチノキとセイヨウトチノキ(マロニエ)との交配種
a0155463_794342.jpg

この木で5m位の木、葉陰に隠れて見えません。
錦江湾公園の紅花栃の木は、ほぼ満開。
後日アップ予定です。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-05-05 07:24 | 武町

武町の花々3/4

今回は、松葉海蘭、ガマズミ、ドウダンツツジ、オダマキ、黒薔薇、大手毬の6つ。

松葉海蘭
ゴマノハグサ科 ウンラン属
北米原産の帰化植物
a0155463_6212981.jpg
a0155463_6213752.jpg
a0155463_6221417.jpg

茎が細くて長いので、少しの風にも揺らぎます。
今の時期が、見頃。

ガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属
日本 朝鮮半島 中国原産
a0155463_6265995.jpg
a0155463_6271014.jpg
a0155463_627189.jpg

別名が、アラゲガマズミ、ヨウゾメ。
漬け物の着色や衣料の染色に利用さねるようです。
秋の真っ赤な実がきれいです。

ドウダンツツジ(満天星躑躅)
ツツジ科 ドウダンツツジ属
日本原産
a0155463_6371953.jpg
a0155463_6372892.jpg
a0155463_6373623.jpg
a0155463_6374557.jpg

枝葉が詰まるので、垣根によく使われます。

オダマキ(苧環)
キンポウゲ科 オダマキ属
北半球に分布
a0155463_648858.jpg
a0155463_6481742.jpg

日本原産のミヤマオダマキは、白から紫。
西洋オダマキは、赤・ピンク・白・黄などカラフルです。

黒薔薇
バラ科 バラ属
ほぼ園芸種
a0155463_6591533.jpg
a0155463_6592315.jpg
a0155463_6593268.jpg

黒といっても、チョコレート色。
碧い薔薇は自然界には存在しないとのことでしたが、最近は見られるようになってきたようです。

大手毬
スイカズラ科 ガマズミ属
ヤブデマリの園芸品種
a0155463_710518.jpg
a0155463_7102065.jpg
a0155463_7103167.jpg
a0155463_7103959.jpg
a0155463_7104888.jpg

別名が、手毬花。
英名が、ジャパニーズ・スノーボール。
少し緑がかった白い花。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-05-04 06:01 | 武町

武町の花々2/4

今回は、ツツジ、アマドコロ、セッコク、カンパニュラ、君子蘭、モッコウバラの6つ。

ツツジ
ツツジ科 ツツジ属
北半球温帯に分布
a0155463_7314069.jpg
a0155463_7314862.jpg

大型の花が今満開。
一年中でもっとも美しい季節を迎えています。

アマドコロ(甘野老)
キジカクシ科(スズラン科、ユリ科) アマドコロ属
東アジア原産
a0155463_7343979.jpg
a0155463_7344657.jpg

斑入りアマドコロ。
花は6つが多いですが、8つも4つも。
名前のとおり、芳香と食べると甘味があるようです。

セッコク(石斛)
ラン科 セッコク属
日本原産
a0155463_739110.jpg
a0155463_739914.jpg
a0155463_7391618.jpg
a0155463_7392316.jpg
a0155463_7393058.jpg

別名が、岩薬、長生蘭、少名彦薬根(古い名前)。
白またはピンク色の花。

カンパニュラ
キキョウ科 ホタルブクロ属
ヨーロッパ南部原産
a0155463_746740.jpg
a0155463_7461745.jpg

種類も多くて、花の形もつき方も様々。
カンパニュラは、小さな鐘とか。

君子蘭
ヒガンバナ科 クンシラン属
南アフリカ原産
a0155463_7594271.jpg
a0155463_7595117.jpg

別名が、受け咲き君子蘭、クリビア(学名)。
根ぐされだけ気をつけると、育てやすい花。

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)
バラ科 バラ属
中国原産
a0155463_894624.jpg
a0155463_895352.jpg
a0155463_81018.jpg
a0155463_810899.jpg
a0155463_8101572.jpg
a0155463_8102239.jpg

八重の房咲き。
春の一季咲きで、棘がありません。
ほかの薔薇が咲き始めて、モッコウバラの花期もそろそろ終わり。

先日、錦江湾公園に出かけてみました。
薔薇の花数が増してきたようです。
イペー、紅花栃の木、ハマナス、今が盛りです。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-05-03 06:04 | 武町

武町の花々1/4

今回は、ナンジャモンジャの木だけ。
5月に入って雪。
新緑の上に、うっすらと。

ナンジャモンジャの木
モク セイ科 ヒトツバタゴ属
東アジア原産
a0155463_7115183.jpg
a0155463_7115990.jpg
a0155463_71265.jpg
a0155463_712153.jpg
a0155463_7122370.jpg
a0155463_7123164.jpg
a0155463_712399.jpg
a0155463_7124613.jpg
a0155463_7125457.jpg
a0155463_713288.jpg
a0155463_7131043.jpg
a0155463_7131899.jpg
a0155463_7132551.jpg
a0155463_7134910.jpg
a0155463_7149100.jpg
a0155463_7141756.jpg
a0155463_7142613.jpg
a0155463_7143434.jpg
a0155463_7144288.jpg
a0155463_7145032.jpg
a0155463_715063.jpg
a0155463_715869.jpg
a0155463_7151679.jpg
a0155463_7152473.jpg
a0155463_7153485.jpg
a0155463_7154540.jpg
a0155463_7155487.jpg
a0155463_716520.jpg

別名がヒトツバタゴ(属名)、一つ葉のトネリコ(タゴ)の意味らしい。
花は、一見すると白花常盤満作に似ています。
地元校区の小学生集団が、ナンジャモンジャの木の下を通り過ぎました。
遠行のようです。
武岡団地を越え、常盤トンネルを下りてきました。
おやつは一人300円以内、前日のスーパーは小学生で賑わっていました。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-05-02 06:26 | 武町

武町の花々3/3

今回は、紫木蓮、八重桜、黄梅、桜、椿の5つ。

紫木蓮
モクレン科 モクレン属
中国原産
a0155463_7291897.jpg

別名が、マグノリア、モクレン(木蓮)、モクレンゲ(木蓮) 。

八重桜
バラ科 サクラ属
日本原産
a0155463_7331033.jpg
a0155463_73317100.jpg
a0155463_7332518.jpg
a0155463_7333271.jpg
a0155463_7333981.jpg
a0155463_7334776.jpg
a0155463_7335418.jpg
a0155463_734274.jpg

染井吉野も桜では遅咲き。
染井吉野が咲き終わった後に、大輪で八重の濃桃色の花を咲かせます。

黄梅
モクセイ科 ソケイ属
中国北部原産
a0155463_7371267.jpg
a0155463_7372035.jpg
a0155463_737279.jpg

早春に咲き始めるので迎春花と呼ばれますが、結構永い間咲き続けます。
葉っぱがだいぶついてきました。


バラ科 サクラ属
日本原産
a0155463_7423980.jpg
a0155463_7424725.jpg
a0155463_7425568.jpg
a0155463_743245.jpg
a0155463_743923.jpg

染井吉野も、そろそろ見納め。

椿
ツバキ科 ツバキ属
日本原産
a0155463_7461027.jpg
a0155463_7461653.jpg
a0155463_7462422.jpg

花径10cmほど。
蕾も蕊も、大きな椿。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-16 06:29 | 武町

武町の花々2/3

今回は、クレマチス、花月、花海棠、黄梅、椿、ボリジ、カラーの7つ。

クレマチス
キンポウゲ科 センニンソウ属
日本、中国、ヨーロッパ、ニュージーランド、アメリカに分布
a0155463_6425120.jpg
a0155463_6424251.jpg

いろんな形のつる性植物、色も形も楽しめる花。
この花は、仙人草によく似ています。

花月
ベンケイソウ科 クラッスラ属
南アフリカ原産
a0155463_6501490.jpg
a0155463_650530.jpg

別名が、フチベニベンケイ、金のなる木。
多肉植物、花もなかなかきれいです。

花海棠
バラ科 リンゴ属
中国原産
a0155463_6575238.jpg
a0155463_6574273.jpg

南の方では林檎の花を見る機会がありませんが、きっとこんな花でしょうか。
別名が、垂糸海棠。

黄梅
モクセイ科 ソケイ属
中国北部原産
a0155463_74533.jpg
a0155463_735727.jpg
a0155463_734857.jpg

別名が、迎春花。
早春から花をつけ始めます。

椿
ツバキ科 ツバキ属
東アジア原産
a0155463_7113237.jpg
a0155463_7112386.jpg
a0155463_7111114.jpg
a0155463_711217.jpg
a0155463_710538.jpg
a0155463_7104410.jpg
a0155463_7103444.jpg
a0155463_7101363.jpg

形も色も様々。
蕊の形まで。

ボリジ
ムラサキ科 ボラゴ属
地中海沿岸、北アフリカ原産
a0155463_7305972.jpg
a0155463_7304492.jpg

別名が、瑠璃萵苣、スターフラワー。
ハーブで葉っぱは食用。

カラー
サトイモ科 オランダカイウ属
南アフリカ原産
a0155463_8355333.jpg

花色は、白、ピンク、黄。
水芭蕉に良く似た花。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-15 06:30 | 武町

武町の花々1/3

今回は、桜、カロライナジャスミン、紅花常盤満作、フリージア、山吹、紫花菜、イベリスの7つ。


バラ科 サクラ属
日本原産
a0155463_654114.jpg

春の陽気に、親子で鉄棒。
傍らにおばあちゃんで、親子3代。

カロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
北アメリカ原産
a0155463_7382266.jpg
a0155463_7382976.jpg
a0155463_7383765.jpg

つる性で芳香。
全草有毒で、目まいや、呼吸機能の低下など。
サウス・カロライナ州の州花。

紅花常盤満作
マンサク科 トキワマンサク属(ロロペタルム属)
中国からインド原産
a0155463_7455749.jpg
a0155463_746516.jpg
a0155463_7461233.jpg
a0155463_746194.jpg
a0155463_7462684.jpg

マンサクより少し大きく、花に皺や捩れがない。
細長い花弁が多数に見える集合花。
春と秋に開花しますが、春の方がたくさん花をつけます。

フリージア
アヤメ科 フリージア属
南アフリカ原産
a0155463_7543940.jpg
a0155463_7544785.jpg
a0155463_754552.jpg
a0155463_75545.jpg

花色は、黄、赤、白、紫など。
香りのいい花。
別名が、浅黄水仙。

八重山吹
バラ科 ヤマブキ属
日本原産
a0155463_7582321.jpg
a0155463_7583116.jpg

英名が、イエロー・ローズ、ジャパン・ローズ。
蕗の花色に似てるので、この名がついたとか。

紫花菜
アブラナ科 オオアラセイトウ属(マッティオラ属)
中国原産
a0155463_851058.jpg
a0155463_851774.jpg
a0155463_852440.jpg

紫の小さな4弁花に黄色の蕊。
別名が、オオアラセイトウ、ショカツサイ、シキンソウ(紫金草)、平和の花。
南京ゆかりの花で、日中戦争時の悲惨な経験を繰り返してはならないと言う願いを込めて呼ばれている。

イベリス
アブラナ科 イベリス属
ギリシャ~西南アジア原産
a0155463_8122729.jpg
a0155463_8123450.jpg

花色は、白、ピンク、赤、紫。
別名が、ニオイナズナ(匂薺)、キャンディタフト。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-04-14 06:27 | 武町

武町の花々2/2

今回は、水仙、海棠の2つ。

水仙
ヒガンバナ科 スイセン属
地中海沿岸原産
a0155463_5484167.jpg
a0155463_5484986.jpg
a0155463_5485690.jpg
a0155463_549559.jpg

遅咲きの房咲きスイセン。
とても香りがいい花です。

海棠
バラ科 リンゴ属
中国原産
a0155463_551135.jpg
a0155463_5511056.jpg
a0155463_5512084.jpg
a0155463_5512919.jpg
a0155463_5514230.jpg
a0155463_551556.jpg
a0155463_55291.jpg
a0155463_5521936.jpg
a0155463_5522753.jpg
a0155463_5523813.jpg
a0155463_5525413.jpg
a0155463_553293.jpg
a0155463_5531389.jpg
a0155463_5532663.jpg
a0155463_5533668.jpg

夕刻の撮影で、光量不足。
ビンクの美しい花です。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-03-27 08:49 | 武町

武町の花々1/2

今回は、ヒマラヤユキノシタ、海棠、蕗の薹、ヒヤシンスの4つ。

ヒマラヤユキノシタ
ユキノシタ科 ベルゲニア属
ヒマラヤ、シベリア原産
a0155463_18391862.jpg
a0155463_18392399.jpg
a0155463_18393157.jpg
a0155463_18393714.jpg
a0155463_18394493.jpg

春が来ると感じる花。
今年は、なかなか温かい日が続きません。

海棠
バラ科 リンゴ属
中国原産
a0155463_18444044.jpg
a0155463_18444944.jpg
a0155463_18445855.jpg
a0155463_1845710.jpg
a0155463_18451571.jpg
a0155463_18452313.jpg
a0155463_18453219.jpg

花が美しいので花海棠とも。
別名が、垂糸海棠(スイシカイドウ)。
花は、下向きに咲きます。
5日程前に撮ったもの。
昨日は花が開いていましたので、明日アップ予定です。

蕗の薹
キク科 フキ属
全国の山野に自生
a0155463_185236100.jpg
a0155463_18524357.jpg
a0155463_18525033.jpg
a0155463_18525822.jpg

ちょっとほろ苦い山菜。
揚げると苦味がとれるようです。
この蕗の薹は、花ですね。

ヒヤシンス
ユリ科 : ヒヤシンス属
地中海原産
a0155463_1858375.jpg
a0155463_18584686.jpg

花色は、赤、ビンク、黄、白、紫。
甘い香りのする花です。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-03-26 05:19 | 武町

武町の花々2/2

今回は、御柳梅、クリスマスローズ、キルタンサス、菜の花、紅花常盤満作の5つ。

ちょっと温かい陽気が続いて、風向きが変わってまいりました。
東よりの風で、櫻島の火山灰が市内方面にやってきます。
それに、時々新燃岳の火山灰も混じります。
通る車、駐車場の車どれも灰かぶり、シンデレラ状態。(笑)
少し土砂降りが欲しいのですが、新燃岳の周辺は泥流の恐れがあるので困りますね。
昨日小雨がパラつきましたが、車も通りも屋根も花も火山灰が張り付くばかり。
花も野菜も少し元気を落としているようです。

御柳梅
フトモモ科 ネズモドキ属
ニュージーランド、オーストラリアのタスマニア原産
a0155463_1831412.jpg
a0155463_18314819.jpg

花径1cm位の小さな花が、枝にたわわに咲きます。
花持ちがよくて、一見ドライフラワー状態。

クリスマスローズ
キンポウゲ科 ヘレボラス属
ヨーロッパ、アジア原産
a0155463_18373297.jpg

一輪だけ咲いていました。
武町からの帰り、友人宅に寄ると白・赤たくさん咲いていました。
毎年こぼれ種で咲くようです。

キルタンサス
ヒガンバナ科 キルタンサス属
南アフリカ原産
a0155463_18412260.jpg

ピンクの花が多いのですが、この花は白。
この一株だけでした。

菜の花
アブラナ科 アブラナ属
西アジアから北ヨーロッパ原産
a0155463_1846535.jpg
a0155463_1847031.jpg
a0155463_1847767.jpg

本数が少ないので、ちょっとアップで。
鮮やかですね。

紅花常盤満作
マンサク科 トキワマンサク属(ロロペタルム属)
日本、中国、インドに分布
a0155463_18504062.jpg
a0155463_18504634.jpg
a0155463_18505331.jpg
a0155463_1851023.jpg
a0155463_1851865.jpg
a0155463_18511655.jpg

リボン状の赤い花、垣根によく植えられます。
花はまだこれからですが、日当たりが良い場所でたくさん花をつけています。
秋にも花をつけますが、春の方がだんぜん多いようです。
今噴火を続けている新燃岳、近くの大浪池は、黄色のマンサクの多い場所。
今年は入山規制で近づけません。
[PR]
by hana_dan5 | 2011-02-24 06:26 | 武町