2010年 11月 18日 ( 1 )

真砂町の花々4/5

今回は、マンデビラ、ハナキリン、ピンクノウゼンカズラ、オンシジウム、唐綿の5つ。

マンデビラ
キョウチクトウ科 マンデビラ属
中南米原産
花色は、赤、ピンク、白
a0155463_18161096.jpg
a0155463_18161749.jpg
a0155463_18162447.jpg
a0155463_18163472.jpg
a0155463_181642100.jpg
a0155463_1816516.jpg

どの花も、芯は黄色。

ハナキリン
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
マダガスカル原産
a0155463_1819090.jpg
a0155463_1819726.jpg
a0155463_18191452.jpg
a0155463_18192367.jpg
a0155463_1819319.jpg

花色は、赤、白。
ピンク、橙色、黄色もあるようです。

ピンクノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 ポドラネア属
南アフリカ原産
a0155463_1823371.jpg
a0155463_18231081.jpg


オンシジウム
ラン科 オンシジウム属
中南米原産
a0155463_1826550.jpg
a0155463_1826123.jpg

自宅では、オンシジウム トゥインクルが花をつけています。
ピンクの花のオンシジウム、品種名はレッドファンタジーとか。
この花を見てると、オンシジウムのイメージが壊れそうです。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
西インド諸島、熱帯アメリカ原産
a0155463_18274190.jpg
a0155463_18274897.jpg
a0155463_18275648.jpg

花後にモンキーバナナ大のサヤができ、中から綿毛の種が溢れて出ます。
仲間の風船唐綿の方はボール状のサヤで、こちらも中から綿毛の種が溢れて出ます。
傷をつけると白い乳液が出ますが、ご用心。
かぶれることもあります。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-18 07:10 | 真砂町