2010年 05月 08日 ( 1 )

真砂町の花々2/2です

今日の花は、薊、木立朝鮮朝顔、ホクシャ、キンチャクソウ、紫露草、ベラルゴニウム、ジキタリス、スターチス、ツルバキア・ビオラセアの9つ。
今朝は快晴、真っ青な空が見られます。
昼過ぎ出かけるので、ついでに薔薇園に立ち寄ってみましょうか。
紅花栃の木がそろそろ満開、朴の木の花、間に合うかな。


キク科 アザミ属
別名が、野薊(のあざみ)
a0155463_7471120.jpg
a0155463_7471838.jpg

夏から秋が開花期ですが、春にも花をつけます。
スコットランドの国花。

木立朝鮮朝顔
ナス科 ブルグマンシア属(チョウセンアサガオ属)
中南米、インド地方原産
a0155463_7544693.jpg
a0155463_7545346.jpg

大きい花が下向きに咲く。
別名が、エンジェルス・トランペット。
幻覚性のアルカロイドを含む有毒植物。

ホクシャ(フクシャ)
アカバナ科 フクシア属
a0155463_835811.jpg
a0155463_84687.jpg
a0155463_841378.jpg

原種はメキシコやアルゼンチン、チリなど南米原産ですが、園芸種。
別名が、ツリウキソウ。

キンチャクソウ(巾着草)
ゴマノハグサ科 カルセオラリア属
中南米、オセアニア原産
a0155463_8131331.jpg
a0155463_8131940.jpg

和名はその形から巾着草、属名のカルセオラリアはスリッパとか。
袋状の花の形がユニークです。

紫露草
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
北米原産
a0155463_8192727.jpg
a0155463_8193460.jpg

別名が、コモンスパイダーウォート。
朝開花して、午後には萎む一日花。

ペラルゴニウム
フウロソウ科 ペラルゴニウム属
南アフリカ原産
a0155463_8253166.jpg
a0155463_8253838.jpg

別名が、ナツザキテンジクアオイ。
ゼラニウムよりもさらに派手な花。

ジギタリス
ゴマノハグサ科 ジギタリス属
ヨーロッパ南西部原産
a0155463_830423.jpg
a0155463_8304999.jpg

和名はキツネノテブクロ(狐の手袋)、英名もフォックスグローブ。
劇薬で強心利尿の薬草とか。

スターチス
イソマツ科 リモニウム属(スターチス属)
地中海沿岸原産
a0155463_8362166.jpg
a0155463_8362888.jpg
a0155463_8363469.jpg

別名が、ハナハマサジ(花浜匙)、リモニウム。
吊るしてドライフラワーにしてるのをよく見かけます。

ツルバキア・ビオラセア
ユリ科 ツルバキア属
南アフリカ原産
a0155463_8423817.jpg
a0155463_8424556.jpg

別名が、ルリフタモジ。
ほぼ野生化状態。
6弁の星状の花、あちらこちらから顔をのぞかせます。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-08 08:45 | 真砂町