2010年 05月 06日 ( 1 )

真砂本町の花々5/5です

今日の花は、斑入りランタナ、白合歓、緋合歓、アマリリス、クレマチス、ユキノシタ、オキザリス・トリアングラリス、睡蓮木、小海老草、ニワゼキショウの10。
連休が明けると、雨になりました。
櫻島の降り積もった火山灰が流れ落ちて、いい雨になりました。
庭の緑が生き生きしていますが、カタバミ科は休息日。
生暖かい日和で、職場はクーラーが入りました。

斑入りランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
熱帯アメリカ・アフリカ原産
a0155463_1816170.jpg
a0155463_181681.jpg

別名・和名が七変化ですが、この花は黄色でも変化しません。
斑入りは、めずらしいようです。

白合歓
マメ科 ネムノキ属
a0155463_18213564.jpg
a0155463_1821423.jpg

別名が、カリアンドラ・ポルトリケンシス。

緋合歓
マメ科 ネムノキ属
a0155463_182327.jpg
a0155463_182389.jpg

別名が、カリアンドラ・エリオフィラ

アマリリス
ヒガンバナ科 ヒッペアストルム属(ヒペアストラム属)
ブラジル原産
a0155463_19123196.jpg

‥やさしいその音色よ ラリ ラリ ラリラ~ し ら べ は アマリリス‥

クレマチス
キンポウゲ科 センニンソウ属
a0155463_1916297.jpg
a0155463_19161253.jpg

今日のクレマチスも、よく見かけるクレマチスです。
周年繰り返し花をつけています。

ユキノシタ
ユキノシタ科 ユキノシタ属
a0155463_1921432.jpg
a0155463_19211325.jpg

名前は雪の下ですが、南の雪の少ないところでも咲きます。
肉眼ではあまり気づきませんが、花の模様が美しい花です。
拡大すると、愛らしい花です。

オキザリス・トリアングラリス
カタバミ科 カタバミ属
ブラジル原産
a0155463_1929592.jpg
a0155463_1930736.jpg

紫の舞、緑の舞、銀の舞などがありますが、これは白花の緑の舞のよう。

睡蓮木
シナノキ科 グルーイア属
南アフリカ原産
a0155463_19361132.jpg
a0155463_19361926.jpg
a0155463_19362823.jpg

この春初めての花です。
そろそろ開花。
花弁は5枚、萼片5枚、都合10枚の花びらで枝に咲く睡蓮です。

小海老草
キツネノマゴ科 コエビソウ属
別名が、ベロペロネ
メキシコ原産
a0155463_19432488.jpg

周年咲いていますが、また、元気出してきました。

ニワゼキショウ(庭石菖)
アヤメ科 ニワゼキショウ属
北アメリカ原産
a0155463_19472596.jpg
a0155463_19473176.jpg
a0155463_19473938.jpg

花色は、ピンクと白、小さな花。
別名が南京文目(ナンキンアヤメ)、さて何処からこんな名前がついたのでしょう。
野原に出ると、足の踏み場に困る花。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-06 19:54 | 真砂本町