時ノ喫茶店

花スナップは、1回休み。

昨日(2010.10.31)、「時ノ喫茶店」というイベントがありました。
古書・喫茶・うどんコーナー、アンティーク製品・陶器販売など
時折小雨の中、大勢の人で賑わっていました。

上町の実家の近く、子ども時分に友人と高い石垣や塀をよじ登って遊び歩いた界隈。
大竜小学校の東側にある、大きなお屋敷の中。
一日限りの開放でした。

1936年(昭和11年)頃建てられた豪商「藤武呉服店」店主の住まい。
1960年県教育会館維持財団が管理を引き継ぎ、現在、鹿児島県民教育文化研究所となっています。
寄木細工の床、匠の技の欄間、紫檀材を使ったような階段、金釘を使わない構造など、当時の大工の技を駆使した造り等など。

本館、図書館の看板は児童文学の作家椋鳩十の書。
県立図書館長の後、この研究所の初代所長だったとか。

「大造じいさんとガン」「金色の足あと」「マヤの一生」「月の輪グマ」「片耳の大シカ」「カガミジシ」など。
自然の厳しさと素晴らしさ、人間と動物とのかかわりの大切さを描き続けた作品の数々。
小学校の頃よく読んだ作品群。

いつもは開放されていないので、庭園・室内のスナップを撮らせていただきました。
屋外・室内の暗い場所でも雰囲気を損なってしまうので、ストロボは未使用。
ちょっと見づらい点は、ご容赦ください。

a0155463_21445256.jpg

a0155463_2145092.jpg
a0155463_2145759.jpg
a0155463_21451651.jpg
a0155463_21452594.jpg
a0155463_21453336.jpg
a0155463_2145401.jpg
a0155463_21454762.jpg
a0155463_2145557.jpg
a0155463_2146352.jpg
a0155463_21461182.jpg
a0155463_21461867.jpg
a0155463_21462547.jpg
a0155463_21463295.jpg
a0155463_21463992.jpg
a0155463_21464668.jpg
a0155463_2146541.jpg
a0155463_2147089.jpg
a0155463_2147743.jpg
a0155463_21471447.jpg
a0155463_21472519.jpg
a0155463_2147321.jpg
a0155463_2147395.jpg
a0155463_21474625.jpg
a0155463_21475360.jpg
a0155463_2148190.jpg
a0155463_2148719.jpg
a0155463_21481580.jpg
a0155463_21482234.jpg
a0155463_21483023.jpg
a0155463_21483793.jpg
a0155463_21484444.jpg
a0155463_21485160.jpg


上町界隈は、隠れた文化財が多く残っています。
閉ざされた文化財、個人がお住まいの住宅までとは申しませんが。
これからも一日限りの開放、続けて欲しいものです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-11-01 06:56 | イベント
<< 真砂本町の花々2/8 真砂本町の花々1/8 >>