小原町の花々1/4です

今日の花は、オーシャンブルー、野博多唐草、グミ、矢車菊、ニワゼキショウ、桃色昼咲き月見草、花丁子、白丁花の8つ。
今朝はひんやりしましたが、日中の温度は上昇。
午後から雲に覆われました。
昼食時間に散歩してますが、ワイシャツ1枚で汗ばむ程。
紫陽花が開いてきました。

オーシャンブルー
ヒルガオ科 ヒルガオ属
ノアサガオの突然変異種
a0155463_19281391.jpg
a0155463_19282425.jpg
a0155463_19283381.jpg

宿根朝顔で限りなく蔓を伸ばします。
この木が7・8m、頂まで伸びて更に上をと蔓を伸ばしています。
朝顔といっても、真夏の強い日差しの頃を除くと終日咲き。
青から赤紫への色変わりが美しい花。
平屋の廃屋の屋根を覆いつくすほど、元気な花です。

野博多唐草
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
別名が、常磐露草
a0155463_19413696.jpg
a0155463_19414362.jpg
a0155463_1941507.jpg
a0155463_19415626.jpg
a0155463_1942331.jpg

南アメリカ原産の花で、野生化しています。
博多唐草はシマフムラサキツユクサ属、花はピンクで葉っぱは濃い緑に白い縞が入ります。

グミ
グミ科 グミ属
日本原産
a0155463_19522449.jpg
a0155463_19523040.jpg
a0155463_19523898.jpg

白い花が終わると、空かさず真っ赤な実になります。
ツヤツヤで美味しそうな実に引かれて頬張ると、あの渋み。
ここは鳥にお任せしましょう。

矢車菊
キク科 ヤグルマギク属(セントウレア属)
ヨーロッパ原産で、ドイツの国花
a0155463_2004959.jpg
a0155463_2005657.jpg
a0155463_201456.jpg

別名が矢車草(やぐるまそう)、こちらの名前の方が馴染みがあります。
英名が、コーンフラワーとか。

ニワゼキショウ(庭石菖)
アヤメ科 ニワゼキショウ属
北アメリカ原産
a0155463_2065028.jpg

別名が、南京文目(なんきんあやめ)。
赤花と白花がありますが、これは赤花の方。

桃色昼咲き月見草
アカバナ科 マツヨイグサ属
北米原産
a0155463_2013236.jpg
a0155463_2013974.jpg

白花が、昼咲月見草。
どちらも閉じるとピンクです。

花丁子
ナス科 ケストルム属(キチョウジ属)
別名が、ケストルム・エレガンス、ベニバナヤコウカ(紅花夜香花)
a0155463_20154562.jpg
a0155463_20155294.jpg

管状の花が寄り添って咲きます。

白丁花
アカネ科 ハクチョウゲ属
台湾・中国・インドシナ原産
a0155463_20194996.jpg
a0155463_20195622.jpg

星形の白または淡紅紫の小さな花、背丈の低い生垣によく使われます。
斑入りの白丁花も、時々見かけます。

今日夕刻、烏の豌豆を見つけました。




夕方立ち寄ったパン屋さんの脇の空き地で、黒い小さな鞘豆を見つけました。
なるほど、烏の豌豆。
a0155463_21125596.jpg
a0155463_2113423.jpg
a0155463_21131469.jpg

真っ黒な鞘豆。
かわいいピンクの花はよく撮りますが、黒い鞘豆を撮るのは初めてかな。

同じ空き地で咲いてた小判草
a0155463_21193219.jpg

ピント合わせが5回目です。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-13 21:22 | 小原町
<< 小原町の花々2/4です 武町の花々4/4です >>