武町の花々2/4です

今日の花は、セリ科の花、姫緋扇、コノテガシワ、クレマチス、ムベの花、小海老草、唐綿の7つ。
今日は終日小雨、月曜日の雨は困ったものです。
10分ほど早めに出勤したのが功を奏して、ラッシュは回避。

セリ科の花
a0155463_1811961.jpg
a0155463_181121100.jpg
a0155463_18113187.jpg

図鑑で調べてみましたが、決め手がありません。
ヤマゼリ(山芹)に似てるかな。
空き地で咲いていました。

姫緋扇
アヤメ科 アノマテカ属
南アフリカ原産
a0155463_18145717.jpg
a0155463_1815519.jpg
a0155463_18151251.jpg
a0155463_18151925.jpg
a0155463_18152812.jpg
a0155463_18153618.jpg

姫緋扇の赤花と白花。
白花、花びらの中心部に赤のワンポイントの花もありますが、この花は全体が白。

コノテガシワ(児の手柏)
ヒノキ科 コノテガシワ属
朝鮮、中国原産
a0155463_18211271.jpg
a0155463_18212047.jpg

葉っぱに表裏がありません。
雌雄同株で、写真の花は雌花。
雄花の方は、目立ちません。

クレマチス
キンポウゲ科 センニンソウ属
a0155463_18303194.jpg
a0155463_18303961.jpg
a0155463_1830489.jpg

1・2枚目のクレマチス、時計草と見紛うほど。
原種系のビエネッタのようです。

ムベの花
アケビ科 ムベ属
日本(東北~沖縄)から朝鮮半島南部にかけて分布
a0155463_18471793.jpg

別名が、トキワアケビ(常磐通草)。
実は熟しても裂開しません。
山学校のオヤツでした。

小海老草
キツネノマゴ科 ジャスティシア属
メキシコ原産
a0155463_1852309.jpg
a0155463_18523977.jpg

赤花の方をよく見かけますが、今回は白花。
別名が、ベロペロネ。
花期の長い花。

唐綿
ガガイモ科  トウワタ属
熱帯アメリカの西インド諸島原産
a0155463_18573181.jpg
a0155463_18573854.jpg

黄色の帽子に真っ赤なスカート、色鮮やかな花。
全体が黄色の花もあるようです。
実が熟してサヤが裂けると、白い綿毛の種子が出てきます。
風船唐綿の実はまあるいですが、唐綿の実はサヤ状。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-10 19:08 | 武町
<< 武町の花々3/4です 武町の花々1/4です >>