武町の花々1/4です

今日の花は、キンチャクソウ、モモイロヒルザキツキミソウ、アルストロメリア、オオデマリ、トキワツユクサ、白合歓の6つ。
今朝はくもり、風もなく心地よい陽気です。
昨日は錦江湾公園をのぞいてきました。
薔薇園もほぼ満開、いい香りにつつまれていました。
お目当ての紅花栃の木も満開、朴の木は花期が過ぎていました。
土日の2日間「花祭り」の催し、たくそんの人出で賑わっていました。
薔薇の苗の販売と薔薇の管理方法の相談所があって、白薔薇の「アイスバーグ」を一鉢もとめてきました。
写真の方は、また後日。

キンチャクソウ(巾着草)
ゴマノハグサ科 カルセオラリア属
中南米、オセアニア原産
a0155463_825478.jpg
a0155463_8251163.jpg

袋状の花の形がユニークです。

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)
アカバナ科 マツヨイグサ属
北米原産
a0155463_8292735.jpg
a0155463_8293438.jpg
a0155463_829437.jpg
a0155463_8295072.jpg
a0155463_8295810.jpg
a0155463_830686.jpg
a0155463_8301394.jpg
a0155463_8302184.jpg

白花の方が、昼咲月見草。
どちらも閉じるとピンクです。

アルストロメリア
ヒガンバナ科 ユリズイセン属
ブラジル、チリ、ペルー原産
a0155463_8464782.jpg
a0155463_8465451.jpg
a0155463_847285.jpg

別名が、百合水仙(ゆりずいせん)、インカの百合。
ヒガンバナ科の特徴で、四方に花を開きます。

オオデマリ(大手毬)
スイカズラ科 ガマズミ属
日本原産のヤブデマリから改良された園芸種
a0155463_8565440.jpg
a0155463_857233.jpg

ピンクや、白とピンクの双方の花がつく品種もあるようです。

トキワツユクサ(常磐露草)
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
南アメリカ原産の帰化植物
a0155463_93077.jpg
a0155463_93713.jpg
a0155463_931352.jpg

別名が、ノハカタカラクサ(野博多唐草)。
木陰の空き地で群生しているのを、よく見かけます。

白合歓
マメ科 ネムノキ属
別名が、カリアンドラ・ポルトリケンシス
a0155463_9191031.jpg
a0155463_9193995.jpg

合歓の花、咲き方にそれぞれ特徴があって面白いですね。
合歓は上向き、緋合歓は下向き、白合歓は球状。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-05-09 09:24 | 武町
<< 武町の花々2/4です 真砂町の花々2/2です >>