小原町の花々6/7です

今日は、谷山病院から南へ一気に登って魚見町との境からスタート。
ミツバアケビ、野苺、ムラサキケマン、オオイヌノフグリ、オランダ耳菜草、勿忘草、パフィオペディルム ゴールデンルーキーの7つです。

ミツバアケビ(三葉木通)
アケビ科 アケビ属
a0155463_1858102.jpg
a0155463_18581643.jpg
a0155463_18582232.jpg
a0155463_18583040.jpg
a0155463_18583716.jpg
a0155463_18584526.jpg

日本原産で、全国で見られます。
赤紫のきれいな花。
熟れると実がパカッと裂けて、真っ白な果実に真っ黒な種。
野鳥と競って、子供時分のオヤツ。

野苺(草苺)
バラ科 キイチゴ属
別名が、ワセイチゴ、ナベイチゴ
a0155463_191556.jpg
a0155463_1915165.jpg
a0155463_19152463.jpg

直径が4・5cm、さすがバラ科、きれいな花。
草苺といっても、低木。

ムラサキケマン(紫華鬘)
ケシ科 キケマン属
a0155463_19244355.jpg
a0155463_19245146.jpg
a0155463_1925078.jpg

紅紫色の花ですが、白花もあるようです。
黄色は、黄華鬘。

オオイヌノフグリ
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0155463_19284558.jpg
a0155463_19285268.jpg
a0155463_19285972.jpg

コバルトブルーの花、きれいですね。

オランダ耳菜草
ナデシコ科 ミミナグサ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0155463_19333435.jpg

軟毛に被われている葉っぱがネズミの耳に似てるのでこの名がついたとか。
一見ハコベと似てますが、ほぼ同じ場所でよく見かけます。

勿忘草
ムラサキ科 ワスレナグサ属
a0155463_19402950.jpg
a0155463_19403826.jpg

別名がミオソチス、和名の方がロマンチックかな。

パフィオペディルム ゴールデンルーキー
ラン科 パフィオペディルム属
東南アジア、中国南部原産および園芸品種
a0155463_1950159.jpg
a0155463_1950937.jpg
a0155463_19501548.jpg

下の萼片が袋状になっているのが特徴のラン。
花茎の先端に1つだけ花を咲かせます。
花径が8~12cm、大きめの花。
花の形がユニークです。
[PR]
by hana_dan5 | 2010-04-07 20:00 | 小原町
<< 小原町の花々7/7です 小原町の花々5/7です >>